印刷

広報・情報公開

入札・契約
リバースオークション方式による契約の運用開始

リバースオークション方式による契約の運用開始

(2011.06.21)

 筑波大学では平成22年8月よりリバースオークション方式による契約の試行を開始していましたが,平成23年6月から新たな契約方式として,リバースオークション方式を本格導入することとしました。
 リバースオークションとは,本学が指定する調達案件を公開して広く参加者を募り,本学が定める参加要件を満たされている取引先様が,インターネット上で価格競争(競り下げ)を行う調達方式です。
 競争に参加を希望する方は,予め本学のリバースオークション参加者登録が必要になります。
 利用方法及び参加者登録の詳細は,調達情報ホームページをご確認ください。

このページのトップへ