印刷

広報・情報公開

平成16年度筑波大学ILCプロジェクトの採択が決まる

1.ILCプロジェクトの概要
筑波大学産学リエゾン共同研究センター(ILC)では、新たに、昨年11月から、企業との共同研究や技術シーズのインキュベーション(実用化研究)を支援するため、「ILCプロジェクト」を募集していたが、学内教員や学外ベンチャーから27件という多数の応募があり、このたび、別添のとおり8件のプロジェクトの採択が決定された。
ILCは、平成14年4月に設置され、平成15年度に建物の建設を行ってきたが、本年3月中に完成する見込みである。場所は、先端学際領域研究センター(TARA)の西隣りで、3階建て延べ床面積は約3,000㎡となる。採択されたILCプロジェクトは、この建物のオープンラボを使って平成16年4月から研究を開始することになる。
2.採択が決まったILCプロジェクト (採択課題一覧)
  応募件数 採択件数
(1) ILC共同研究プロジェクト 13件 3件
(2) ILC創業支援プロジェクト 8件 3件
(3) ILCベンチャー支援プロジェクト 6件 2件
27件 8件

 

(参考) ILCプロジェクトの種類
(1) ILC共同研究プロジェクト
このプロジェクトは、企業との共同研究や企業からの受託研究のうち、事業化の可能性の高いものを対象とする。

(2) ILC創業支援プロジェクト
このプロジェクトは、本学の技術シーズをもとにした研究のうち、筑波大学発ベンチャーの設立につながる可能性の高いものを対象とする。

(3) ILCベンチャー支援プロジェクト
このプロジェクトは、筑波大学発ベンチャーが本学と行う共同研究または本学教員の技術指導を受けて行う研究開発のうち、本学の技術シーズの新たな事業化が実現する可能性の高いものを対象とする。
(本件の問合せ先)産学リエゾン共同研究センター・リエゾン推進室 菊本または新谷
電話・FAX:029-853-6064 または 029-853-7461

このページのトップへ