印刷

在学生の方へ

留学生のための学生支援
在留資格認定証明書

ビザの申請に先立ち,在留資格認定証明書を取得しておくと,比較的スムーズにビザの交付が受けられます。在留資格認定証明書は日本の入国管理局で発行するもので,日本にいる以下のような者が申請できます。(在留資格認定証明書は日本国内からしか申請できません。また郵送による申請もできません。)

・本人に対して奨学金を支給する機関,その他本人の学費又は滞在費を支弁する機関の職員
・本人の学費又は滞在費を支弁する者(留学費用を支払う人)
・本邦に居住する本人の親族(単なる友人は不可)
・その他法務省令で定める者(行政書士等)

その他, 日本国内に居住している親族が無い等の理由により,大学に代理申請を依頼したい場合は,研究生の場合は留学生センターに,正規生の場合は各研究科に相談してください。(応じられない場合もありますので予めご了承ください。) 申請から交付まで,何も問題のない場合で通常1ヶ月~2ヶ月を要します。なお,審査は入国管理局により行われますので,大学は交付予定時期についてお答えすることはできません。

このページのトップへ