印刷

在学生の方へ

留学生のための学生支援
大学推薦

平成30年度私費外国人留学生に対する各種奨学金奨学生の募集(7月期)

平成30年度私費外国人留学生に対する各種奨学金の募集(7月期)を行いますので,以下の申請書類等をダウンロードして対応支援室に提出してください。詳細は募集要項をご覧ください。

申請資格
在留資格「留学」を有する外国人留学生で,本学に学群学生,大学院学生,及び研究生として在籍している者

申請できない者
1)平成30年度に休学する者
2)平成30年度に奨学金又は,助成金(生活補助を含む)を受給する予定がある者
3)現在受給している奨学金が平成30年度においても継続して支給される者


申請期間:平成29年6月26日(月)~7月7日(金)


私費外国人留学生のための大学の推薦を要する奨学金の募集については,一括募集方式(年1回の申請)により行われています。

1. この奨学金の受給を希望し,申請資格がある場合は,本学所定の申請書類を毎年7月(※注6を参照)の定められた期間内に,所属する教育組織の長(学類長,専門学群長又は研究科長)に提出する必要があります。

2. 各教育組織は,申請者から提出された申請書類の審査,選考を行い,申請者に推薦順位を付して学長に推薦します。

3. 各奨学団体等から大学あて候補者の推薦依頼のある都度,国際交流支援部門の選考委員会において,学長に推薦された申請者について各教育組織により決められた順位に沿って全学的調整を行い,当該奨学団体等への応募資格を満たしている推薦候補者を選考します。

4. 選考された当該推薦候補者へは,学長から,所属する教育組織の長を通じて当該奨学団体等への推薦決定及び応募書類の提出依頼について通知されます。

5. 学長から通知を受けた当該推薦候補者は,応募書類を所属する教育組織の長を通じて学長に提出してください。

6. 学長から当該奨学団体等に対し,大学推薦による当該候補者が推薦されます。

(注1) 申請資格については,毎年度の募集要項により確認してください。

(注2) 各申請者は,大学推薦による奨学金を2つ同時に受給することはできません。

(注3) 大学推薦により奨学団体等に推薦されても,必ず採用になるとは限らず,不採用になる場合もあります。

(注4) 申請者全員が奨学団体等へ推薦されるものではありませんので,個人応募による奨学金にも応募しておくことをお勧めします。(※個人応募の結果採用になり,奨学金を受給する場合は,大学推薦による奨学金の申請資格又は奨学金受給候補者としての資格がなくなります。両方の奨学金の同時受給はできません。)

(注5) 奨学団体等への推薦候補者として選考された者以外の申請者については,大学あて候補者の推薦依頼のある時期が奨学団体等により異なり,翌年5月頃に最後の推薦依頼があるなどの理由から,推薦候補者の選考の都度,その結果を個別に通知することは行っておりません。

(注6) 8月以降に正規生又は研究生として入学した者を対象(学内進学者含む)とし,翌年4月に追加募集を行います。ただし,7月期 の募集時に本学に在籍し,申請していた者は,申請できません。また,7月に休学により申請しなかった者で,翌年度に復学しているものは申請できます。

大学の推薦を要する奨学金については「留学生のためのガイドブック」の「奨学金」のページに一覧表が掲載されています。

書類

  • 1. 募集ポスター(PDFpdf
  • 2. 募集要項(PDFpdf
  • 3. 申請調書(様式1)(PDFpdf/WORD
  • 4. 学習計画書(学群生のみ)(様式2)(PDFpdf/WORD
  • 5. 研究計画書(大学院生,研究生のみ)(様式3)(PDFpdf/WORD
  • 6. 指導教員所見(様式4)(PDFpdf/WORD
  • 7. 在籍等状況届(様式5)(PDFpdf/WORD
  • 8. 学業成績記入シート (大学院のみ)(PDFpdf/WORD

このページのトップへ