印刷

お知らせ・情報

受賞・表彰

社団法人日本金属学会第48回谷川・ハリス賞
数理物質科学研究科  宮崎 修一

(受賞日:2009.03.28)
 2009年(平成21年)3月28日?30日に,東京工業大学大岡山キャンパスで開催された社団法人日本金属学会2009年春季(第144回)大会の初日,宮崎修一教授(数理物質科学研究科,物性∙分子工学専攻)は,第48回谷川・ハリス賞を受賞し,受賞講演を行いました。
 この賞は,高温における金属学の基礎的分野又は工業技術分野の発展に貢献した研究者,技術者に対して授与されるものです。
 宮崎教授の受賞の対象となった業績は,Ti-Ni系形状記憶合金の加工熱処理法に関する基本技術を開発し,実用化を大きく推進することに貢献すると共に,ニッケルフリーの生体用Ti基形状記憶合金の開発を急進展させていることです。


このページのトップへ