印刷

お知らせ・情報

受賞・表彰

平成21年度国立大学図書館協会賞
附属図書館  附属図書館プロモーションビデオ制作ワーキンググループ

(受賞日:2009.06.19)
 筑波大学附属図書館プロモーションビデオ制作ワーキンググループは,平成21年6月19日に新潟コンベンションセンター「朱鷺メッセ」で開催された第56回国立大学図書館協会総会において,平成21年度国立大学図書館協会賞を受賞しました。
 この賞は,国立大学図書館協会の会員館に所属する者(個人及びグループ)で図書館活動及び図書館・情報学研究に顕著な業績をあげた者に対し授与されるものです。
 ワーキンググループでは,平成18?20年度にかけて,図書館案内ビデオのあり方を「学生の視点」から捉え直し,学生を交えて企画・制作を行うとともに,ビデオの提供を学生への積極的な広報活動の一環と考え,プロモーションサイトを設置。提案型の利用ガイドとビデオをリンクさせることで内容の相互補完を図り,利用者の図書館リテラシーのレベルに応じて随時利用方法を学べるように工夫しました。この「図書館利用案内ビデオを中心としたプロモーションサイト構築において学生の視点を重視しインターネット環境を活用した独創的な広報活動を展開」したことが評価され,受賞に至ったものです。
 今後はより一層のコンテンツの充実,ユーザビリティの改善,学生とのコミュニケーションの強化を課題として取り組み,何度も訪れたいと思うサイト作りを目指すとともに,図書館と学生が良い関係を築き,維持していくためのプロモーションサイトとして機能させていきたいと考えています。

※このビデオの撮影に協力いただいた筑波大学のサークル劇団竹蜻蛉,筑波放送協会(THK),サイクリング部ほか学生の皆様に心より感謝いたします。
受賞式の様子
受賞式の様子
受賞記念品
受賞記念品

関連リンク

このページのトップへ