印刷

お知らせ・情報

受賞・表彰

11th International Symposium on Spermatology (11th ISS) Best Poster Award
生命環境科学研究科  柴 小菊

(受賞日:2010.06.28)
柴小菊助教(筑波大学生命環境科学研究科,情報生物科学専攻,下田臨海実験センター)は,2010(平成22)年6月24日?29日に沖縄コンベンションセンターにて開催された 11th International Symposium on Spermatology(11th ISS:第11回国際精子学シンポジウム)Okinawa 2010 において,“Characterization of adenylylcyclase involved in Flagellar motility activation in Ciona sperm”と題した発表を行い,最終日の28日,“Best Poster Award”を受賞しました。
柴助教(前列中央)と,後列左から,森澤正昭シンポジウム会長,2009ミス沖縄「ミススカイブルー」の野津響さん
柴助教(前列中央)と,後列左から,森澤正昭シンポジウム会長,2009ミス沖縄「ミススカイブルー」の野津響さん

このページのトップへ