印刷

お知らせ・情報

受賞・表彰

The William C. Stokoe Award for the Best Poster at the 21st International Congress on Education of the Deaf 2010
人間総合科学研究科  鄭 仁豪

(受賞日:2010.07.22)
 鄭仁豪准教授(筑波大学人間総合科学研究科,障害科学専攻)は,2010(平成22)年7月18日から22日まで,カナダ・バンクーバー市において開催された,第21回聴覚障害教育国際会議(21st International Congress on Education of the Deaf 2010)において,“Hearing Impaired Children's Poem Reading Strategy: Analysis of Eye Movements and Recall”という題目でポスター発表を行い,その成果を高く評価され,最終日の22日,ベストポスター賞を受賞しました。
 この国際会議は1878年から開催されており,障害児教育分野では最も古い国際会議で,聴覚障害教育に対して歴史的に大きな役割と影響を与えてきています。
 この賞は,手話言語学の国際的な第一人者である,W.ストーキー博士(W. C. Stokoe)を記念し,このたび設定された賞であり,鄭氏はその最初の受賞者となりました。

このページのトップへ