印刷

お知らせ・情報

受賞・表彰

日本農芸化学会2011年度大会トピックス賞
生命環境科学研究科  臼井 健郎

(受賞日:2011.03.28)
 臼井健郎准教授(筑波大学生命環境科学研究科,生物機能科学専攻),並びに,臼井准教授指導の生命環境学群生物学類4年太田優氏及び生命環境科学研究科(博士前期課程)生物資源科学専攻1年知念拓実氏は,2011(平成23)年3月28日,太田氏が筆頭発表者の講演発表演題「遺伝解析に適した多剤超感受性酵母の作成」により,トピックス賞に選出されました。
 この賞は,社会的インパクト,農芸化学らしさ,科学的レベルなどの観点から30演題のみが選出されます。今年度は,一般講演約2,500題の中からの選出となりました。

このページのトップへ