印刷

お知らせ・情報

受賞・表彰

第4回文化財保存修復学会奨励賞
人文社会科学研究科  谷口 陽子

(受賞日:2010.06.13)
 谷口陽子助教(筑波大学人文社会科学研究科)は,2010(平成22)年6月12日,13日に,長良川国際会議場(岐阜市)で開催された文化財保存修復学会第32回大会の会期中の13日,第4回文化財保存修復学会奨励賞を受賞しました。
 谷口氏はアフガニスタン,インド,エジプト,中国,シリアなど,さまざまな国・地域で現場のニーズを探り,壁画材料の調査やその利用技術に関する研究を人文科学・自然科学の両面から実施しています。研究対象は,壁画の保存修復のための研究調査及び彩色材料や技法の分析,銅系の緑色顔料など有機金属塩の生成と劣化機構に関する研究,石灰岩製文化遺産の修復材料に関する研究などと幅広く,また,海外との協力関係の構築法や現地における調査の進め方などにも卓越し,海外協力のあるべき姿の実現に向けて日々精進しています。この活動や実績が評価され,この度の受賞となりました。

関連リンク

このページのトップへ