印刷

お知らせ・情報

受賞・表彰

第6回日本統計学会研究業績賞
数理物質系  青嶋 誠

(受賞日:2012.05.14)
 青嶋誠教授(筑波大学数理物質系)及び矢田和善助教(同)は,「高次元統計的推測と高次元小標本データ解析に関する研究」の功績により,第6回日本統計学会研究業績賞を受賞しました。
この賞は,統計学の発展に寄与する特に顕著な研究業績を挙げた研究者に対し,一般社団法人日本統計学会より贈呈されるもので,同学会における研究業績部門の最高位の賞です。
高次元データに対する高次元漸近理論の構築,高次元小標本データ空間の幾何学的表現の発見,幾何学的表現に根ざした新しい統計的推測の理論と方法論の開発,高次元データ解析における理論的な精度保証と計算コストの著しい削減など,統計学の理論研究に多くの貢献を果たしてきたことが高く評価されました。
2012(平成24)年9月10日,北海道大学高等教育推進機構で開催された2012年度統計関連学会連合大会において,授賞式と受賞講演「高次元小標本データの統計学」が行われました。

関連リンク

このページのトップへ