印刷

お知らせ・情報

受賞・表彰

平成25年度文部科学大臣表彰若手科学者賞
数理物質系  二瓶 雅之

(受賞日:2013.04.16)
 二瓶雅之准教授(数理物質系)が,平成25年度文部科学大臣表彰若手科学者賞を2013年4月16日に受賞しました。業績名は,「多重外場応答性金属多核錯体の創出と機能発現に関する研究」です。
 本賞は,我が国の科学技術分野において,萌芽的な研究,独創的視点に立った研究等,高度な研究開発能力を示す顕著な研究業績をあげた40歳未満の若手研究者を対象とし,文部科学大臣が表彰を行うものです。
 二瓶氏は,ヘテロメタル多核錯体における電子状態のエネルギーが金属イオンの酸化還元電位と結合エネルギーに基づくことに着目し,異なる電子状態間のエネルギー差を論理的に制御する手法を確立することで,単分子磁性を光により変換可能な物質を世界に先駆けて開発しました。本研究成果は,分子回路に不可欠なスイッチング分子素子の新たな開発手法を提案するものであり,今世紀の最重要課題である分子ナノテクノロジーの実現に大きく貢献するものと期待されます。
 表彰式は,平成25年4月16日に文部科学省講堂において行われました。



このページのトップへ