印刷

お知らせ・情報

受賞・表彰

フランス,ポール・サバティエ大学「Docteur Honoris Causa(名誉博士号)」
数理物質系  関口 章

(受賞日:2013.07.10)
数理物質系・化学域の関口章教授は,「有機ケイ素及び関連高周期14族元素化合物の創製研究」における顕著な研究業績とポール・サバティエ大学への貢献が高く評価され,「Docteur Honoris Causa(名誉博士号)」を授与されました。名誉博士号の授与記念式典はフランス,トゥールーズで7月10日に盛大に開催されました。

Paul Sabatier University はヨーロッパの大学で最も古い大学の一つで1229年に設立された伝統ある大学です。トゥールーズにあり,The University of Toulouseともいいます。尚,ポール・サバティエは1912年のノーベル化学賞の受賞者であり,トゥールーズ大学は彼の名を冠しています。
その時の様子が新聞「LADEPECHE」に報道されています。


このページのトップへ