印刷

お知らせ・情報

受賞・表彰

第3回「明日の象徴」医師部門
医学医療系  吉本 尚

(受賞日:2014.10.08)
医療・保健・ライフサイエンスの分野で活躍している35歳以下の期待の精鋭の活動を顕彰する「明日の象徴」医師部門を受賞いたしました。
これからの日本の地域医療を担う人材として必要性と期待が増している総合診療
を担う医師養成のため,医学部のある全国80大学にくまなく教育機会を提供するという吉本医師の活動が「活動が革新的で現状を飛躍的に改善する/可能性を秘めている」と高く評価され,今回の受賞となりました。
受賞に際し,天皇皇后両陛下への謁見を許され,総合診療に関わる人材育成の
重要性について説明する機会を得るなど,我が国の総合診療医養成に関わる
関係者にとっても大変貴重な機会となりました。
現在は文科省拠点形成事業「次世代の地域医療を担うリーダーの養成」の事業コーディネーターも務めており,今後の活躍が期待されています。
左から審査員の向井千秋氏,吉本尚講師,推薦者の紀伊國献三氏(笹川記念保健協力財団会長/筑波大学名誉教授)
左から審査員の向井千秋氏,吉本尚講師,推薦者の紀伊國献三氏(笹川記念保健協力財団会長/筑波大学名誉教授)
授賞式にてスピーチ
授賞式にてスピーチ

関連リンク

このページのトップへ