印刷

お知らせ・情報

受賞・表彰

East Asia Planning History Prize of the International Planning History Society
システム情報系  松原 康介

(受賞日:2016.07.20)
松原康介准教授(システム情報系)が,International Planning History Society(国際都市計画史学会)よりEast Asia Planning History Prize(東アジア都市計画史賞)を受賞し,デルフト工科大学において授賞式が行われました。この賞は,東アジアの都市計画史研究に顕著な貢献をした若手研究者に贈られるもので,受賞の対象業績は,国際誌Planning Perspectivesに掲載された論文“Gyoji Banshoya(1930-1998): a Japanese planner devoted to historic cities in the Middle East and North Africa”でした。
授賞式の様子
授賞式の様子
賞状
賞状

関連リンク

このページのトップへ