印刷

お知らせ・情報

受賞・表彰

第12回日本動脈硬化学会 五島雄一郎賞
医学医療系  矢作 直也

(受賞日:2017.07.07)
医学医療系の矢作直也准教授は,脂質合成制御に関する研究が評価され,第12回日本動脈硬化学会五島雄一郎賞を受賞し,2017年(平成29年)7月6日・7日にグランドプリンスホテル広島(広島県広島市)で開催された第49回日本動脈硬化学会総会において,7日に授賞式及び受賞記念講演を行いました。
この賞は,わが国における動脈硬化研究の分野で卓越した貢献をした研究者に贈られる賞で,毎年50歳未満の学会評議員から1人のみが選出されます。

矢作准教授の研究課題は「中性脂肪合成を制御する転写複合体の解明」で,未知の脂質代謝制御機構の解明や独創的な研究手法の開発が評価されての受賞となりました。
医学医療系 矢作准教授(左)
医学医療系 矢作准教授(左)

このページのトップへ