印刷

お知らせ・情報

受賞・表彰

デジタルサイネージアワード2018 インタラクティブ部門賞
筑波大学  未来店舗デザイン研究室

(受賞日:2018.06.13)
筑波大学 未来店舗デザイン研究室(※1)は,6月13日,一般社団法人デジタルサイネージコンソーシアム主催「デジタルサイネージジャパン2018」において,「デジタルサイネージアワード2018 インタラクティブ部門賞」を受賞しました。

デジタルサイネージアワードは,国内のデジタルサイネージの最新技術とその活用法において,優秀な作品に対して送られるものであり,今年で10年目を迎えます。

本賞は,昨年9月に品川で行われたファッション誌「FUDGE」の10周年記念イベントにて筑波大学および楽天技術研究所,楽天市場出店店舗「イーザッカマニアストアーズ」(有限会社ズーティー)で共同出展した「バーチャルスタイリングラボ」に対して贈られたものであり,本学が楽天技術研究所と行っている学際融合的な共同研究が,社会に新たな価値を提供した一つの成果となりました。

※1 筑波大学芸術系と楽天技術研究所の共同研究「次世代購買体験をつくる店舗システムの研究」
授賞式の様子
授賞式の様子
デジタルサイネージアワード受賞トロフィー
デジタルサイネージアワード受賞トロフィー

関連リンク

このページのトップへ