印刷

お知らせ・情報

第239回つくばブレインサイエンス・セミナー

2017/12/26

演題タイトル:新規NMDA受容体調節薬GLYX-13の抗うつ作用メカニズムについての研究

演者:加藤 太朗(かとう たろう)先生
    大日本住友製薬株式会社・リサーチディビジョン・薬理研究ユニット

日時:2017年12月26日(火)18時より

司会:志賀 隆 先生(筑波大学医学医療系・生命医科学域)

会場:筑波大学・医学エリア・健康医科学イノベーション棟8階講堂 GooglrMap版へ

アクセス:筑波大学筑波キャンパスへは「筑波キャンパスへの交通アクセス」をご覧ください。
(バスご利用の方は「追越学生宿舎前」で下車してください)

詳細についてはTBSAホームページをご覧ください.

つくばブレインサイエンス協会(TBSA)事務局
http://www.md.tsukuba.ac.jp/tbsa/

このページのトップへ