印刷

お知らせ・情報

「なぜ,ヒバクシャを語り継ぐのか」~ノーベル平和賞ICANを支えたキャサリン・サリバンさんとの対話~ 講演会とワークショップ

2018/01/19, 01/20, 01/26, 01/27
※申込み締切:関西会場01/12,関東会場01/16

「核のない世界の実現」のための若い世代へ向けた取り組みとして,講演会とワークショップ,「「なぜ,ヒバクシャを語り継ぐのか」~ノーベル平和賞ICANを支えたキャサリン・サリバンさんとの対話~」を開催します。奮ってご参加いただきますようご案内します。

関西会場

講演会

日時:2018年1月19日(金)13:45~15:45
場所:京都外国語大学 森田記念講堂

ワークショップ

日時:2018年1月20日(土)10:00~17:00
場所:京都外国語大学 4号館 432号室

関東会場

講演会

日時:2018年1月26日(金)19:00~21:00
場所:文京シビックセンター小ホール(東京都文京区)

ワークショップ

日時:2018年1月27日(土)10:00~17:00
場所:横浜国立大学 教育7号館202号室

お申し込み

・講演会はお申し込み不要です。
・ワークショップのみ,メールでnet-gtas#@#kufs.ac.jp(#@#を 「@」 に置き換えてください),
 またはFAXで075-322-6727あて,以下の期日までに事前お申し込みをお願いします。
  関西会場 1月12日(金),関東会場 1月16日(火)

お問い合わせ

主催者の「若者に被爆体験を語り継ぐプロジェクト」(京都外国語大学075-322-6054内線6755)または筑波大学(029-853-5642,小平)まで。

開催にあたっての御礼

本講演会,ワークショップは,2017年8月~10月に実施した本学クラウドファンディング「世代を超えた記憶の継承,被爆体験を若い世代が未来に語り継ぐために―アメリカ人平和教育家と被爆者がコラボした連続講演とワ―クショップ―」プロジェクトへのご支援により実現するものです。皆様のご理解とご支援に心よりお礼申し上げます。

PDF資料

このページのトップへ