印刷

お知らせ・情報

Diversity Week 2018

2018/10/10-10/12

ダイバーシティ・アクセシビリティ・キャリアセンターでは,学生・教職員との協働により,ダイバーシティ(多様性)を受け入れる共生キャンパスを目指し,ダイバーシティ関連イベントを開催します。全企画,申込み不要・入場無料となるので,さまざまなイベントを通して楽しみながら,ダイバーシティ(多様性)について,考えるきっかけにしてみませんか。是非皆さん,お気軽にご参加ください!

実施日時

平成29年10月10日(水)~10月12日(金)

対象者

学生,教職員,一般

概要

1. メイン企画 「知ってほしい!身近なDiversity」

10/10(水)「パラスポーツ/アダプテッド・スポーツの楽しさを知ろう」
(場所:スチューデント・コモンズ  時間:11:25~13:00)
<内容>
障害の有無にかかわらず,ともに楽しむことのできるアダプテッド・スポーツを体験するイベントです。「ボッチャ」というパラリンピック競技を通じ,アダプテッド・スポーツとパラスポーツの楽しさや考え方を体感できます。また,日本財団パラリンピックサポートセンターの方も当日一緒に参加してくれるので,パラリンピックの秘話なども聞けるかもしれません。30分で体験できるイベントとなります。また,イベント終了後に,東京2020大会ボランティア及び授業科目「障害者スポーツボランティア実践講座」のご案内もあります。

10/11(木)「来て・見て・触って 障害学生支援」
(場所:スチューデント・コモンズ  時間:11:25~13:00)
<内容>
「障害」「支援」とは何か,座学による講義や研修では伝わりにくいことを直接体験することのできるイベントです。最新の支援機器に実際に触れることもできます。具体的には,障害別に下記のような体験をすることができます。

・視覚障害:弱視体験,全盲体験
弱視体験用メガネをかけて本を読むとどうなるかといった弱視体験や,ふくらんだ線を触って形を認識してみる全盲体験をすることができます。

・聴覚障害:音声認識体験,手話講座
「人の声を文字に変える」音声認識技術による支援機器を体験することができます。聴覚障害のない人の仕事や暮らしにも役立ちます。また手話講座も開催します。

・運動障害:歩行者の知らない車いすの世界
歩いている時と車いすに乗っている時とでは,全く違った世界の見え方をします。普段何気なく過ごしているキャンパスがどのように見えるか体験することができます。

・発達障害:最新!学習支援機器体験
録音しながらノートが書けるペン(スマートペン)を体験することができます。講義やゼミでの先生の話を聞き直したい時や,手書きノートをパソコンで管理したい時などに役立ちます。

イベント終了後に,東京2020大会ボランティア及び授業科目「障害者スポーツボランティア実践講座」のご案内もあります。

10/12(金)「世界の文化に触れる」“Sharing the World Culture”
(場所:スチューデント・コモンズ  時間:11:25~13:00)
<内容>
筑波大学の留学生が自国の文化を,クイズ形式で紹介し,世界の文化を楽しく知ってもらうイベントです。イベントは英語で実施しますが,クイズなので,誰でも楽しく参加できます。100以上の国から集まる筑波大学の留学生と交流しましょう。

2. 常設展示 写真展「セクシュアル・マイノリティ写真展『OUT IN JAPAN』@筑波大学」

(場所:中央図書館2F  時間:期間中 常設展示)
<内容>
「OUT IN JAPAN」とは,日本のLGBTをはじめとするセクシュアル・マイノリティにスポットライトを当て,様々なフォトグラファーが撮影し,5年間で10,000人のギャラリーを目指すプロジェクトです。日本各地で行われている写真展「OUT IN JAPAN」を,昨年に引き続き,大学内で実施します。

3. 10/10(水) 上映会 WOWOW 「WHO I AM –これが自分だ!という輝き」

(場所:1D棟201 時間:15:15~16:30)
<内容>
IPC(国際パラリンピック委員会)とWOWOWの共同プロジェクトで制作されたスポーツドキュメンタリーの上映会を行います。パラスポーツアスリートたちの魅力に迫ったドキュメンタリー映像を,番組制作プロデューサーが取材秘話などを交えながら,“ここでしか聞けない話”を紹介してくれます。

4.常設展示 BOOK FAIR

(場所:中央図書館2F 時間:期間中 常設展示)
<内容>
「ダイバーシティってどんなこと?」「LGBTってなんだろう。」「発達障害の子どもの世界って?」など,多様性について知るためのおススメの書籍を,中央図書館で特設コーナーを設置します。

PDF資料

このページのトップへ