印刷

お知らせ・情報

第48回筑波大学人間系コロキアム

2018/12/12

筑波大学人間系では、活動の一環として平成24年度より「人間系コロキアム」を開催しています。平成25年度からは、国内・外からの招聘講師による講演に加えて、人間系所属教員による講演を企画し、人間系所属教員を中核とした領域横断的研究の更なる推進を目指しております。

平成30年度第7回目の開催となる本コロキアムでは、人間系教員の藤田晃之先生による講演会を予定しています。

教員、大学院・学類学生、その他、広く多くの方々のご参加をお待ちしております。

日 時: 2018年12月12日(水)12:15 ~ 13:15

場 所: 筑波大学 総合研究棟A110公開講義室(いつもと場所が違います)GoogleMap版へ
アクセス:
 筑波大学筑波キャンパスへは「筑波キャンパスへの交通アクセス」をご覧ください。
 利用停留所(関東鉄道バス):筑波大学中央行き又は筑波大学循環バス「筑波大学中央」下車

講 演:「学士課程の授業を通した汎用コンピテンスの形成とその評価
     -マレーシアにおけるiCGPAの取り組みが示す可能性と課題-」
         筑波大学人間系 藤田晃之

講演内容:
 大学設置基準第42条の2は、各大学に対して「学生が卒業後自らの資質を向上させ、社会的及び職業的自立を図るために必要な能力を、教育課程の実施及び厚生補導を通じて培う」よう求めています。本学においても、学士課程の授業を通した汎用コンピテンスの形成について、教育企画室及びチューニングタスクフォースを中心に検討が重ねられてきているところです。
 その実現のためには、汎用コンピテンスに関するベンチマーク(到達目標)の設定や学習状況のモニタリング、学習成果の評価が必然的に求められるようになるでしょう。
 …でも、実際にはどうするの? ホントにできるの? というのが私たちの実感ではないでしょうか。今回は、学士課程における汎用コンピテンスの育成とその評価について、大胆とも言える枠組みと方策を提示したマレーシアにおけるiCGPA(Integrated Cumulative Grade Point Average)の取り組みの現状と課題について、実地調査の結果を基にご報告します。

プログラム: 12:15 ~ 13:15  講演・質疑応答

進行:宮澤 優弥

主催:筑波大学人間系・研究戦略委員会

問い合わせ先:筑波大学人間系研究戦略委員会事務局
research#@#human.tsukuba.ac.jp(※「#@#」を「@」に置き換えてください)


PDF資料

このページのトップへ