印刷

お知らせ・情報

平成22年度大学病院情報マネジメント部門連絡会議開催

2011/02/03,04

 2月3日,4日の2日間,つくば国際会議場において,筑波大学附属病院が当番校となり,平成22年度大学病院情報マネジメント部門連絡会議を開催しました。
 今回の会議では,「インフォメーションからインテリジェンスへ -情報の蓄積から共有・利活用に向けて-」をメインテーマとして,基調講演,各専門分野のセッション,ポスター展示,情報交換会,企業展示等を行いました。
 初日は,開会式の後,テーマセッション,病院マネジメント,看護,薬剤,クリニカルパス,診療情報管理,医療安全,病院情報システム,歯科及び部長会の10セッションが開かれ,各分野で活発な議論,意見交換が行われました。
 2日目は,文部科学省高等教育局医学教育課大学病院支援室長玉上晃氏による基調講演「大学附属病院における諸問題について」と,総会及び閉会式が行われ,2日間で約770人の参加があり,盛況のうちに閉会となりました。
 次年度は,愛媛大学医学部附属病院が当番校で開催されます。

玉上室長の基調講演
玉上室長の基調講演
拡大画像
筑波大学のポスター展示をご覧になる玉上室長
筑波大学のポスター展示をご覧になる玉上室長
拡大画像
病院マネジメントセッションの様子
病院マネジメントセッションの様子
拡大画像

このページのトップへ