印刷

お知らせ・情報

平成23年度「博士課程教育リーディングプログラム」の採択

2011/12/06

 このたび,筑波大学では,文部科学省の平成23年度「博士課程教育リーディングプログラム」に「ヒューマンバイオロジー学位プログラム」が採択されました。

 筑波大学では,この学位プログラムに代表されるような学術分野横断型の各種教育研究プログラムを立ち上げているところです。これらの学位プログラムを束ね,一つの教育担当部局として機能できる「グローバル教育院」(School of Integrative and Global Majors)を教育担当副学長を長として設置しています。

採択プログラムの概要
区分:【複合領域型(生命健康)】
プログラム名:「ヒューマンバイオロジー学位プログラム」
プログラムコーディネーター:永田 恭介(筑波大学学長特別補佐)
プログラム概要: 
生命科学,医学,計算科学,物質科学を横断した複合的方法論を駆使して,ヒトの生命の維持,適応,継承のメカニズムを理解し,これらに関する研究力,専門力を修得した上で,ヒトが人らしく生きる社会の創造を先導できる国際的トップリーダーを養成します。

特色ある取り組み:
以下のような取り組みを駆使し,地球規模課題の解決に向けて,国際的合意を生み出すことのできる目利き力,突破力および完結力を備えた博士人材を養成します。
・適正技術学修に代表される地球航海型武者修行学修が可能
・先端研究者,挑戦的企業人のみならずアントレプレナーシップにも繋がる組織を作る指導力の習得
・戦略的な企画に基づいた専門力と人間力を涵養するコースワークを海外連携大学,産業界で実施

 博士課程教育リーディングプログラムとは,優秀な学生を俯瞰力と独創力を備え広く産学官にわたりグローバルに活躍するリーダーへと導くため,国内外の第一級の教員・学生を結集し,産・学・官の参画を得つつ,専門分野の枠を超えて博士課程前期・後期一貫した世界に通用する質の保証された学位プログラムを構築・展開する大学院教育の抜本的改革を支援し,最高学府に相応しい大学院の形成を推進する事業です。

筑波大学ヒューマンバイオロジー学位プログラム
グローバル教育院

関連リンク

このページのトップへ