印刷

お知らせ・情報

平成23年度筑波大学防災訓練を実施

2011/12/07

 12月7日,筑波大学では,学生・教職員等の安全確保,初動体制の確認及び対処能力の向上のため防災訓練を行いました。
 この訓練は,東日本大震災以降,本学の各部局において新入生等を対象に避難訓練を実施しており,それらを踏まえ大学全体として,巨大地震発生直後における初期対応である速やかな避難行動,安否確認,対策本部の設置並びに連絡体制の確認を目的としたものです。
 当日は,筑波キャンパス内に指定した各避難場所に学生・教職員が避難し,部局の対策本部から全学対策本部へ避難・安否状況を電話・電子メール・無線機を使用して報告する訓練を行いました。この訓練では,筑波キャンパス以外にある附属学校,遠隔地センター等とも連絡訓練を行いました。
 最後に,全学危機対策本部長の山田信博筑波大学長から,今回の全学一斉訓練により判明した問題・課題等を基に本学の防災体制を更に整備していくことが重要であるとの挨拶がありました。

避難する学生
避難する学生
拡大画像
部局危機対策本部からの報告事項をチェック表に記載する総務班
部局危機対策本部からの報告事項をチェック表に記載する総務班
拡大画像
山田本部長へ状況説明する鈴木久敏副本部長
山田本部長へ状況説明する鈴木久敏副本部長
拡大画像

このページのトップへ