印刷

お知らせ・情報

柔道グランドスラム・東京大会で本学学生,卒業生が活躍

2011/12/09-11

 12月9日~11日の3日間,柔道グランドスラム東京大会が東京都体育館で行われ,本学の学群生4人,大学院生4人、卒業生3人の11人が日本代表選手として参加しました。
 連日,各階級で熱戦が繰り広げられ,男子73kg級で秋本啓之(筑波大学人間総合科学研究科2年),女子78kg級で緒方亜香里(筑波大学体育専門学群3年),女子78キロ超級では昨年の世界選手権で2階級制覇を遂げた卒業生の杉本美香(筑波大学体育専門学群 卒業・コマツ)がそれぞれ優勝しました。
 本大会は,来年2012年に開催されるロンドン五輪の代表選考会であり,秋本啓之,緒方亜香里,杉本美香の3人はより高い舞台へ一歩近づく結果となりました。

このページのトップへ