印刷

お知らせ・情報

平成23年度教員免許状更新講習のすべての講習が無事終了

2011/12/10

 6月4日から12月10日まで実施した平成23年度筑波大学教員免許状更新講習は,筑波大学附属坂戸高等学校実践演習で,29日間に及ぶすべての講習が無事終了しました。
 本学の講習は,「筑波カリキュラム」として,「必修A(教育の最新事情)」「選択B(現代教育の課題と展望)」「選択C(教養の新たな世界を体験する)」「選択D(附属学校実践演習)」の4つの講習区分から選択することで,教員に必要な理論と実践の力を総合的に養うことができるものとして,年々受講生が増えております。今年度は,北は北海道,南は宮崎県まで29都道府県から延べ6‚051人の現職教員等が講習を受講し,修了認定を受けました。
 今年度の講習は,震災で犠牲になられた方への黙祷,各講習室からの避難経路確認の他,団扇の配布や,氷柱と扇風機により涼を取るなどさまざまな節電対策が施され,受講生だけでなく対応する教職員にも思い出深い講習となりました。
 本学の講習に対する評価は,受講生からの事後アンケート(受講者評価書)の結果からも,大変良いとの結果をいただいております。さらに本学の特色や特性を生かした内容となるよう,自己点検・評価を目的とした講習担当講師へのアンケートを行うほか,来る平成24(2012)年2月4日には教員免許状更新講習シンポジウムを開催する予定です。

氷柱と扇風機による節電対策
氷柱と扇風機による節電対策
拡大画像
新しい文京校舎を利用しての講習
新しい文京校舎を利用しての講習
拡大画像

関連リンク

このページのトップへ