印刷

お知らせ・情報

シンポジウム「大学院における共通的教育−これまでとこれから」を開催

2011/12/22

 12月22日に,大学研究センター及び大学院共通科目委員会の主催によるシンポジウム「大学院における共通的教育−これまでとこれから」を大学会館国際会議室及び東京キャンパス文京校舎134大講義室(テレビ会議システムにより配信)において開催し,多くの方が来場されました。
 このシンポジウムは,大学院における共通的教育のこれまでの取り組みを振り返るとともに,直面する課題,今後の方向性などについて議論を行いました。
 第1部では「各大学の取組み−過去,現在,未来」として,大阪大学,九州大学と本学の取組みについて報告をいただきました。
 第2部では「多様な視点から」として,学生の立場から,国際交渉力強化プログラム,大学院における共通的教育の国際動向について報告をいただきました。
 第3部では「パネルディスカッション」として,大学院における共通的教育のこれからをテーマに活発な意見交換が行われました。

小林信一教授の発表の様子
小林信一教授の発表の様子
拡大画像
白岩善博教授の発表の様子
白岩善博教授の発表の様子
拡大画像
パネルディスカッションの様子
パネルディスカッションの様子
拡大画像

このページのトップへ