印刷

お知らせ・情報

人文・文化学群開設科目「海外プロジェクト研修」でロシア,モルドバ,ウクライナを訪問

2017/03/05

在サンクトペテルブルグ日本総領事館にて

 2月24日から3月5日にかけて,人文・文化学群開設科目「海外プロジェクト研修」を実施し,本学学生14名と教職員4名がロシア連邦,モルドバ共和国,ウクライナを訪問しました。

 本研修は2014年度に採択された大学の世界展開力強化事業(ロシア)「ロシア語圏諸国を対象とした産業界で活躍できるマルチリンガル人材育成プログラム(略称:Ge-NIS)」の一環として同年度にはじめて実施され,今回で3回目の実施となります。そして本年度からは人文・文化学群(山中弘学群長)の正規科目として2単位を取得できるようになりました。

 研修は2コースに分かれて実施され,ロシアコース(モスクワ・サンクトペテルブルグ)に8名,ウクライナ・モルドバコースに6名の学生が参加しました。

 本研修は,1.グローバル人材として必要なマルチリンガル能力と実務能力の土台を築くこと,2.ビジネスフィールドとしてのロシア語圏を体感し,現地の経済情勢や対日経済関係に関する生きた最新情報に触れることで,ビジネスセンス(着眼点や発想力)を磨くとともに,将来のビジョン形成につながる経験を積むことの二つを目的としています。

 研修中には,本学学生が現地学生との協働により企画したラウンドテーブル,日本語学習者や協定大学の学生との交流,在外公館や日本センター,駐在企業等で活躍されている外交官やビジネスパーソンらによる講義などを実施し,英語やロシア語を用いて実践的な学びを行いました。

 本研修の成果は,4月中~下旬に実施する報告会にて紹介されます(日程はGe-NISプログラムウェブサイトおよびGe-NIS Facebookページにて告知します)。

主な訪問機関

ロシアコース

サンクトペテルブルグ:
・サンクトペテルブルグ国立大学
・サンクトペテルブルグ日本センター
・エルミタージュ美術館
・在サンクトペテルブルグ日本総領事館
・ドストエフスキー博物館

モスクワ:
・モスクワ国立大学
・モスクワ市立教育大学
・モスクワ日本センター
・モスクワ日本文化センター
・ジャパンクラブ

ウクライナ・モルドバコース

モルドバ:
・モルドバ国立大学
・モルドバ日本交流財団
・モルドバ文化省
・モルドバ国立民族博物館
・独立シンクタンクExpert Group

ウクライナ:
・キエフ国立大学
・キエフ工科大学
・キエフ・モヒリャ・アカデミー大学
・ウクライナ日本センター
・在ウクライナ日本国大使館
・ウクライナ商工会議所
・チェルノブイリ博物館

ロシアの学生とのディスカッション

モルドバの学生とのディスカッション

文化体験(キエフ国立大学民族学部)

関連リンク

このページのトップへ