印刷

お知らせ・情報

TIA連携大学院サマー・オープン・フェスティバル2017を開催

2017/09/08

(第4回先端計測・分析サマースクール 高エネルギー加速器研究機構(KEK)施設見学の様子)

7月24日から9月8日にわたり,「TIA連携大学院サマー・オープン・フェスティバル2017」を開催しました。 TIA*連携大学院サマー・オープン・フェスティバルは,毎年夏に開催している教育イベントです。学生や若手研究者が最新の知識や技術を修得し,分野横断的な交流を図る機会を創ることを目的としています。

フェスティバルは今年で5回目を迎え,全国から大学生,大学院生と若手研究者が延べ411名集う学びの祭典に成長しました。国内外で活躍する研究者や企業の技術者による講義や実習,施設見学などが行われ,海外から招聘した一流大学の教授陣の英語講義では,つくばにいながら海外の空気を肌で感じることができました。
海外著名大学より招聘した一流研究者による10日間の英語による講義SUMMER LECTUREを皮切りに,8つの学習プログラムが企画され,未来の産業を担うナノテクリーダーの育成を目指しています。受講生からは,「興味深い内容の講義が多く,当初期待していたよりかなり勉強になった。」などの感想が寄せられています。
詳細はTIA連携大学院のホームページで。(https://tia-edu.jp/

*TIAは,産業技術総合研究所,物質・材料研究機構,筑波大学,高エネルギー加速器研究機構,東京大学が協力して運営するオープンイノベーション拠点です。5つの機関の総合的な研究開発能力(人材,施設,知的財産等)を結集して,知の創出から産業化までを一貫して支援します。
TIA連携大学院は,TIAの研究設備・研究人材を活用し,ひとつの大学・研究機関だけでは到達できない高水準の教育を目指す,大学院教育インフラです。「TIA連携大学院」体制を構築し,国内外に開かれた教育で,優れた人材を育成します。

(第5回TIAナノエレ・ナノグリーン 合同ポスターセッションの様子)

(第5回TIAナノグリーン・サマースクール 講義風景)

関連リンク

このページのトップへ