印刷

お知らせ・情報

常陽銀行で本学アート・コレクションの常設展示を開始

2017/09/22

本学には600点を超えるアート・コレクションがあり、一部作品が大学会館の筑波大学ギャラリーをはじめとする各所に展示されています。そのアート・コレクションの核をなすのは,株式会社図書館流通センター代表取締役会長であった石井昭氏から寄贈された「石井コレクション」200余点です。

このたび常陽銀行のご厚意により,その石井コレクションのなかから中国磁器1点を,常陽銀行 研究学園都市支店の2階に常設展示させていただくことになりました。それを記念し,9月22日(金),銀行開店前にセレモニーが執り行われました。

本学では,学内の展示スポットを結ぶ「アート・ストリート」を芸術系により運営・展開していますが,常陽銀行 研究学園都市支店での展示はそのストリートの延長線上に位置する,いわばサテライト・アート・サイトであり,大学と銀行の双方にとって社会貢献活動におけるプレゼンスを高める可能性をもつ場所です。

この常陽銀行 研究学園都市支店での展示は,おおむね半年ごとに作品を入れ替えていく予定です。筑波大学ギャラリーでの常設展示,そして同じ日に開始した本学の体育・芸術図書館での展示とあわせて,筑波大学が所蔵する優れた芸術作品のもつ美的にして知的な魅力を堪能していただければ幸いです。

関連リンク

このページのトップへ