印刷

お知らせ・情報

寄附講座「糸状菌相互応答講座」の設置について

2017/10/02

平成29年10月1日から公益財団法人発酵研究所の寄附により寄附講座「糸状菌相互応答講座」を設置しました。(生命環境科学研究科生物機能科学専攻)

寄附講座の概要

糸状菌は,多様な医薬・酵素などの生産菌や,植物・動物に対する深刻な病原菌を多く含む産業上重要な微生物の一群です。また,糸状菌は,土壌等の自然環境中やヒト体内を初めとする多様な生育環境に棲息することから,他者との相互作用を支える多様な仕組みを有すると考えられていますが,この詳細は未解明です。この相互作用の仕組みの解明は,微生物の真の生理・生態の理解を目指す次世代の微生物学の重要課題であるとともに,微生物が関わる広範な応用分野の革新のために重要です。

本講座では,糸状菌を中心とした生物間相互作用に着目した研究を行い,特に,糸状菌と他の微生物の相互作用によって引き起こされる休眠二次代謝遺伝子の活性化や,糸状菌共生菌やマイコウイルスによる糸状菌の植物病原性の制御の分子機構解明を初めとする糸状菌相互応答学領域の基礎・応用研究を推進します。また,これらの研究を通して,地球環境や生態系の成り立ちに関する広い見識を有し,人類の生存基盤の維持と発展に関わる応用微生物学,特に,微生物創薬,農学,バイオテクノロジーのイノベーションを行う高度な研究能力と豊かな学識を有する人材を養成します。

寄附講座の期間>

平成29年10月1日から平成35年3月31日

PDF資料

このページのトップへ