印刷

お知らせ・情報

「マンガ×シェイクスピア×ツクバダイガク」第3回ワークショップ,公開講演会を開催

2017/11/19

11月19日,BiViつくば 筑波大学サテライトオフィス/つくば総合インフォメーションセンターで「マンガ×シェイクスピア×ツクバダイガク」のイベントを開催いたしました。(主催:筑波大学サテライトオフィス活性化プロジェクト,後援:茨城県)
「マンガ×シェイクスピア×ツクバダイガク」はイギリスの古典文学・シェイクスピアを主軸に,マンガという表現手法を用いて,芸術・情報学・文学・ポピュラー・カルチャーを分野横断する企画です。2017年9月から2018年3月まで,マンガ制作のワークショップ,公開講演会,シェイクスピアを題材にしたマンガの展覧会を行います。

この日の午前に開催したワークショップでは,筑波大学出身のマンガ家,横井三歩先生が講師を務めました。「物語作り」をテーマに,読者を惹き付けるために必要な物語の要素を実例を交えた解説のあと,受講生は「ロミオとジュリエット」を翻案した物語作りと言う課題に挑みました。

午後は引き続き横井先生が「創造と社会〜創作の歴史と個人の創作」をテーマに講演会を行いました。サッカーの試合に端を発する2国間の争いや自動車のモデルチェンジ戦略などを例に,「物語」が社会に与える影響の大きさと創作者の心得,デザイン思考の有用性など,熱い語り口で参加者を惹き付けていました。また,「学園都市と名探偵」を題材に,参加者を交えた物語作りの実演を行いました。

次回は12月3日(日)10:30-12:30に芸術系の山本美希助教,本学出身のマンガ家・木野陽先生,横井三歩先生を講師にお迎えしてワークショップを行います。会場は今回と同じBiViつくば 筑波大学サテライトオフィス/つくば総合インフォメーションセンターです。

参考

「マンガ×シェイクスピア×ツクバダイガク」公式サイト(http://manga-shakespeare-tsukuba.com
お問い合わせは公式サイトのフォームにてご連絡下さい。

関連リンク

このページのトップへ