印刷

お知らせ・情報

ブラジル,ペルーで日本留学フェアを開催

2017/11/21

11月16日~21日,ブラジル連邦共和国において,Mobile高校およびサンパウロ州立パウリスタ大学(UNESP),ジャパンハウス,ペルー共和国のサン・マルコス大学にて「日本留学フェア2017」を開催しました。

この留学フェアは,筑波大学が受託している文部科学省「留学コーディネーター配置事業」の一環として,本学が主催し,日本全国の大学に参加を呼び掛けて実施しているもので,平成27年度から3回目の開催となります。今回は,日本から21大学・機関が参加し,日本留学に興味のある学生や教職員に日本留学に関する情報を提供しました。
フェアでは,全体説明として,在外日本国公館および日本学生支援機構による奨学金の説明,参加大学による大学紹介のほか,日本に留学しているブラジル人,ペルー人学生から現地の学生へのメッセージ動画を上映しました。

Mobile高校

夜の開催にも関わらず,日本留学に興味をもつ生徒やその父兄が途切れることなく訪れ,終了間際まで個別相談が行われました。

UNESP

講堂での全体向け説明会と各ブースで個別相談と組み合わせて実施しました。雨にも関わらず,熱心に情報収集する学生が大勢集まりました。

ジャパンハウス

サンパウロの目抜き通りに今年オープンしたジャパンハウスで,初の日本留学フェアを開催しました。各大学の紹介プレゼンテーション時には立ち見が出るほどの盛況で,日本留学への関心の高さが伺えました。600名を超える来場者が訪れ,活発な質問がなされました。

サン・マルコス大学

遺跡のある,南米最古のキャンパス内の講堂で留学フェアを行いました。サン・マルコス大学国際部長の挨拶のあと,参加機関のプレゼンテーションが行われました。講堂での説明後の各ブースでの相談時には学生があふれ,長蛇の列ができるほどの熱気に包まれていました。


各開催校の参加者人数は以下のとおりです。
11月16日 Mobile高校(ブラジル,サンパウロ):80名
11月17日 サンパウロ州立パウリスタ大学(ブラジル,サンパウロ):60名
11月18日 ジャパンハウス(サンパウロ,ブラジル):610名
11月21日 サン・マルコス大学(リマ,ペルー):550名


参加大学・機関(3大学4機関)

大阪大学,芝浦工業大学,筑波大学,日本学生支援機構,在サンパウロ日本国総領事館,在ペルー日本国大使館,在ペルー日本国総領事館

資料参加大学(17大学)

山形大学,九州大学,信州大学,東北大学,京都大学,電気通信大学,東京国際大学,東京大学,名古屋大学,南山大学,同志社大学,横浜国立大学,香川大学,九州工業大学,東京外国語大学,国際大学,創価大学

(11月16日 日本留学フェア Colegio Mobile高校)

(11月17日 日本留学フェア UNESP)

(11月18日 日本留学フェア Japan House)

(11月21日 日本留学フェア サン・マルコス大学)

関連リンク

このページのトップへ