印刷

お知らせ・情報

永田学長がドイツ ボン大学にて学長会談および医学系ワークショップを開催

2018/07/04

7月4日,永田恭介学長がドイツ ボン大学を訪問し,ミヒャエル・ホーホ学長と会談を行いました。

日独韓共同修士課程(TEACHプログラム)協定の更新確認書を取り交わすとともに,更なる共同研究・学生交流について意見が交わされました。また,ボン大学にて医学系ワークショップを開催し,活発な議論が行われるとともに,共同研究の可能性が模索されました。

医学ワークショップ終了後,本学への留学経験者たちが集うAlumni(同窓会)が開催され,ワークショップ参加者やボン大学国際部スタッフなども含めて約40名が,永田学長およびホーホ学長を囲んで和やかな歓談のときを過ごしました。

今回の訪問を通して,両大学間交流の更なる深化・拡大が期待されます。

(ライン河沿いでの集合写真)

(本学・永田学長とボン大学ホーホ学長によるTEACH協定プログラム更新確認書への署名)

(医学系ワークショップ)

(医学系ワークショップでの集合写真)

関連リンク

このページのトップへ