印刷

お知らせ・情報

中国政府関係者及び各地の大学関係者一行が筑波大学を見学訪問

2018/07/10

7月10日,国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)が実施するさくらサイエンスプラン(日本・アジア青少年サイエンス交流事業)に基づき,中国政府関係者及び各地の大学関係者40名が本学を見学訪問されました。

さくらサイエンスプランは,産学官の緊密な連携により,優秀なアジア地域の青少年が日本を訪問し,日本の最先端の科学技術への関心を高め,将来の留学への呼び水となる効果が期待されます。

一行は,国際統合睡眠医科学研究機構(IIIS)にて,小久保利雄・事務部門長による概要説明を聴取後,研究室を見学されました。続いて,エンパワーメント情報学プログラムのエンパワースタジオにて,モーションキャプチャ対応3Dメガネを装着して,向いた方向の3D映像のリアルタイム生成を体験されました。今回の見学訪問を通して,本学における日中交流関係の更なる推進が期待されます。

(IIISでの集合写真)

(IIIS概要説明の様子)

(IIIS見学の様子)

(エンパワースタジオ見学の様子)

関連リンク

このページのトップへ