印刷

お知らせ・情報

国内初の医療アントレプレナー育成プログラム 「Research Studio」が始動

2018/08/10

国立大学法人筑波大学は、慶應義塾大学医学部とともに、実践的医療アントレプレナー育成プログラム「Research Studio」を構築しました。平成30年度は10月6日〜12月16日の日程で開催し、8月10日より受講者の募集を開始します。

本プログラムは日本医療研究開発機構(AMED)の支援を受けて実施するもので、米国スタンフォード大学SPARKプログラム等とも連携し、アカデミア発の新規医療技術(医療シーズ)を有し、医療分野での起業等に意欲のある人を対象に実施する計画です。医療機器に特化し、臨床ニーズ探索から開始するプログラムはこれまでもありましたが、橋渡し研究から生まれた医薬品、医療機器や再生医療等のシーズを基に、大学が中心となり提供する実践的なプログラムは、国内では初めてです。海外事業展開を意識できる人材の育成を目指しており、本プログラムでの優秀チームには、米国での上級短期プログラムへの参加を支援します。

問い合わせ先

筑波大学つくば臨床医学研究開発機構 TR推進・教育センター
担当:小栁、野口、町野、黒川、小林
TEL: 029-853-3630
Email: TR_info@md.tsukuba.ac.jp

関連リンク

PDF資料

このページのトップへ