印刷

お知らせ・情報

化学グランプリ2018の二次選考を開催

2018/08/18

8月17日と18日の2日間,化学グランプリ2018の二次選考が本学筑波キャンパスの第一エリアにおいて開催されました。全国の高校生以下の約4,000名が参加した一次選考(筆記)で選抜された成績上位者80名を対象に,二次選考(実験・レポート,1泊2日の合宿形式)を行い,大賞(5名),金賞(15名),銀賞(20名),銅賞(40名)が表彰されました。

今後,高校三年生を除く20名程度が選抜され,強化訓練などを経て4名に絞り込まれ,国際化学オリンピックの日本代表として送り出されます。

なお,本年度は茨城県,つくば市,筑波大学の共催で開催され,優れた受験生に対して茨城県知事賞,つくば市長賞,筑波大学学長賞が与えられました。

このページのトップへ