印刷

お知らせ・情報

柳沢 正史教授の第23回慶應医学賞受賞が決定

2018/09/13

第23回慶應医学賞(慶應義塾医学振興基金主催)が,本学 国際統合睡眠医科学研究機構長の柳沢正史教授に贈られることが決まり,発表されました。

慶應医学賞は1996年の創設で,「世界の医学・生命科学の領域において,医学を中心とした諸科学の発展に寄与する顕著,かつ創造的な研究業績をあげた研究者」に対して贈られます。柳沢教授の授賞研究テーマは,「睡眠制御機構の解明と創薬への応用」です。

授賞式は12月18日に慶應義塾大学にて行われます。

柳沢教授の受賞コメント

この度は慶應医学賞という栄誉をいただき,これまでの錚々たる受賞者リストを見るにつけ,大変光栄に存じますとともに身の引き締まる思いです。私の業績は全てチームワークの結晶であり,過去〜現在の研究室メンバーや共同研究者の方々の甚大なる貢献に深く敬意を払い,チームを代表して受賞させていただくものです。振り返りますと「探索研究」が常に私のスタイルでした。睡眠研究のきっかけも,当初から狙ったわけではなく観察された現象を追求した結果でした。今後も,安易に「出口」を狙うのではなく,真に自由な視点を持って目の前にある謎を追究し続けたいと思います。

関連リンク

このページのトップへ