印刷

お知らせ・情報

TGSWで基調講演を務めたベン・シュナイダーマン教授ら一行が永田学長を表敬訪問

2018/09/19

9月19日,ベン・シュナイダーマン教授(メリーランド大学 コンピューターサイエンス学部)ほかTGSWの招聘者一行が,永田恭介学長を表敬訪問されました。一行は,表敬訪問に先立ち,本学サイバニクス研究センターの視察やエンパワーメント情報学プログラムの学生らとの交流を行いました。

今回の表敬訪問では,永田学長とベン・シュナイダーマン教授のほか、本学の金保安則副学長(産学連携担当)と内田史彦本部審議役(国際産学連携本部),メリーランド大学情報学部のジェニファー・プリース教授,カリフォルニア州立大学の産学連携機関である「CONNECT」のグレッグ・マキーCEO,マサチューセッツ工科大学環境ソリューションイニシアティブの産学連携ディレクターであるクリストファー・ノーブル氏らが同席されました。4人は,都心からわずか45分の広々とした研究学園都市にある地の利,直前で見学をしたサイバニクス研究センターやエンパワーメントスタジオなどの優れた研究に感銘を受けたと述べられました。また,ベン・シュナイダーマン教授は,「筑波大学にはさらに発展する条件がそろっている。そのためには応用と基礎との連結が必要である」とも述べられました。

一行は今回の訪問を通して,互いに交流を深め,今後のさらなる交流推進について意見交換を行いました。

(握手を交わす永田学長とベン・シュナイダーマン教授)

(エンパワーメント情報学プログラムにおける交流の様子)

このページのトップへ