印刷

お知らせ・情報

第44回筑波大学学園祭「雙峰祭」を開催

2018/11/04

(会場風景)

11月2日~4日にかけて,第44回筑波大学学園祭「雙峰祭」を開催しました。

爽やかな秋晴れのもと、幕を開けた第44回雙峰祭。
初日の前夜祭では、今年度のミス・キャンパス、ミスター・キャンパスを決める企画である「つくばコレクション」出場者の個性あふれるパフォーマンスに会場が大いに盛り上がったほか、毎年恒例の学園祭実行委員会開催企画である「樽酒振る舞い」のブースでは、茨城県の地酒を楽しむ来場者で賑わいを見せていました。

会場には350以上の企画が所狭しと立ち並び,学生たちは日頃の研究や課外活動の成果を様々な形で表現していました。また,昨年度に引き続き、学園祭実行委員会とつくば市とのコラボ企画として、会場内につくば市の魅力を発信する特設ブースを設置しました。ブースでは、学生目線でつくば市を紹介するポスターや、つくば市のハザードマップを活用して学生たちが作成したすごろくの展示を実施し、幅広い年代の来場者で盛況していました。

最終日の後夜祭では,本学附属病院に入院中の子供たちが描いた絵をイメージした創作花火が夜空を飾り,3日間の雙峰祭を締めくくりました。

ご来場いただきました皆様をはじめ,ご支援・ご協力いただきました皆様に感謝申し上げます。

(UNITEDステージの様子)

(展示企画の様子)

(教室コンサートの様子)

このページのトップへ