印刷

お知らせ・情報

アメリカ政府の支援で2019年度よりアートセラピー入門講座を開講

2018/11/13

本学の芸術専門学群は、アメリカ合衆国政府の支援を受けて、2019年度よりアートセラピー入門講座の科目を開講します。

開講に先立ち、11月13日、来日中のカレン・ペンス副大統領夫人が参加するアメリカ大使館での関連イベントに、本学関係者が招待されました。招待を受け、本学から齊藤泰嘉名誉教授、村上史明助教(芸術系)、芸術専門学群学生および卒業生が参加しました。

アートセラピーは欧米で広く使われている心理療法で、カレン夫人は専門家の育成を行うことで日本でも広く普及してほしいと訴えました。

(カレン夫人と安倍晋三内閣総理大臣の妻・安倍昭恵夫人が大使館でのイベントに出席。提供:在日米国大使館)

(造形や絵画を通じてアートセラピーを体験)

このページのトップへ