印刷

お知らせ・情報

アイントホーフェン工科大学一行がベントン副学長(国際担当)を表敬訪問

2018/11/30

11月30日、オランダのアイントホーフェン工科大学(Eindhoven University of Technology)産業デザイン学部の陳玲鈴学部長とPierre Levy准教授がベントン キャロライン副学長(国際担当)を表敬訪問されました。

アイントホーフェン工科大学の産業デザイン学部と本学の芸術系が部局間協定を締結して交流を行っていますが、今回、アイントホーフェン工科大学データサイエンスセンターと本学の人工知能科学センターの協力のもと、システム情報工学研究科、工学システム学類およびエンパワーメント情報学プログラムとの間でも新たに部局間協定(国際交流協定)を締結することとなりました。

今回の訪問では、アイントホーフェン工科大学から本学への留学に高い関心が寄せられているとの報告を受けました。また、アイントホーフェン市にはフィリップスやASML等の国際的な大企業があり、卒業後も留学生の7割が仕事を得て市内に留まっているとの統計情報が共有されました。

また、アイントホーフェン工科大学の一行は、本学のシステム情報系と芸術系の教授らの案内で、本学エンパワーメントスタジオを視察されました。工学系を中心としたシステム情報工学分野における益々の学生・研究者交流の活性化が期待されます。

関連リンク

このページのトップへ