印刷

お知らせ・情報

平成30年7月豪雨及び北海道胆振東部地震により被災した筑波大学入学志願者の検定料の免除について

2018/12/27 2019/04/04更新

筑波大学では、平成30年7月豪雨及び北海道胆振東部地震により被災した方の経済的負担を軽減し、志願者の進学機会の確保を図るため、検定料免除の特別措置を講じます。

1.免除の対象となる入学試験

本学が実施する学群及び大学院の入学試験
 ※なお、出願期間の最終日が当該災害の発生した日から起算して1年以内の入学試験
災害発生日:平成30年7月豪雨   平成30年6月28日
      北海道胆振東部地震  平成30年9月6日

2.免除対象者

入学志願者(科目等履修生又は研究生を除く)又はその主たる学資を負担している者のうち、平成30年7月豪雨及び北海道胆振東部地震により被災し、かつ、次のいずれかに該当するものとする。
①災害救助法が適用されている地域で被災し、所有する住家が全壊、大規模半壊、半壊又は流出したもの
②学資負担者のうち、災害救助法が適用されている地域で被災し、死亡又は行方不明となったもの

3.申請の方法

出願書類とともに下記の書類を提出して下さい。
検定料免除申請書
②居住する市区町村長の発行する罹災証明書等
※1 検定料免除申請が不許可となった場合は、本学が指定する期限までに検定料を納付してください。
※2 罹災証明書等の発行が間に合わない場合には、検定料を納付のうえ、「検定料免除申請書」を提出してください。後日、罹災証明書等が発行され次第、すみやかに「検定料返付請求書」と併せて提出してください。

4.問い合わせ先

(学群入試)教育推進部入試課

TEL: 029-853-6007
Mail:gm.nyusika#@#un.tsukuba.ac.jp(#@#を 「@」 に置き換えてください)

(大学院入試)教育推進部教育推進課

TEL:029-853-2230・2231
Mail:dai.daigakuinka#@#un.tsukuba.ac.jp(#@#を 「@」 に置き換えてください)

このページのトップへ