一覧を見るrss

平成31年度学群編入学学生募集要項(社会・国際学群 社会学類)及び平成31年度学群編入学第2次学生募集要項(医学群 医療科学類)を公表

2018/11/15

平成31年度学群編入学学生募集要項(社会・国際学群 社会学類)及び平成31年度学群編入学第2次学生募集要項(医学群 医療科学類)を公表しました。

平成31年度学生募集要項(個別学力検査等・推薦入試)等を公表

2018/09/20

平成31年度学生募集要項(個別学力検査等・推薦入試),平成31年度私費外国人留学生募集要項,平成31年度帰国生徒特別入試(体育専門学群,芸術専門学群)学生募集要項を公表しました。

第42回筑波大学秋季スポーツ・デー開催

2018/11/18

筑波大学のスポーツ・デーは、学生組織のスポーツ・デー学生委員会が企画から準備、運営まで行い、春季と秋季の年2回、各2日間の日程で開催しています。毎年、延べ人数1万人以上が参加し、本学の学生及び教職員がスポーツを楽しむ、筑波大学ならではの大学行事です。

永田学長が国立台湾大学90周年式典に出席

2018/11/15

11月15日に“ Towards a Century of the Excellence”と題して国立台湾大学創設90周年式が台北市(台湾)で開催され、本学から永田恭介学長が出席しました。

平成30年度筑波地区防災訓練を実施

2018/11/14

学生・教職員約3,500名を対象に筑波地区防災訓練を実施しました。各部局の防災自衛隊及び災害対策本部を中心に、避難誘導、負傷者搬送、通報連絡訓練などを行いました。

永田学長が東アジア研究型大学協会理事会・年次総会に出席

2018/11/14

東アジア研究型大学協会(AEARU)第43回理事会・第24回年次総会が国立台湾大学で開催されました。本学からAEARU理事長として永田恭介学長のほか、ベントン・キャロライン副学長(国際担当)及び大根田修執行役員(国際戦略担当)が出席しました。

マレーシア教育省、教職員団体が清水副学長を表敬訪問

2018/11/13

今回の来訪は、マレーシア教育省および教職員団体が日本の大学の教員養成課程の視察、将来的な連携協力の可能性について意見交換を行うことを目的としたものです。

アメリカ政府の支援で2019年度よりアートセラピー入門講座を開講

2018/11/13

本学の芸術専門学群は、アメリカ合衆国政府の支援を受けて、2019年度よりアートセラピー入門講座の科目を開講します。

筑波大学宿泊施設(大学会館宿泊施設)の耐震改修工事について

2018/11/06 ※予定工事期間:平成30年11月~平成31年3月

日頃から、本学宿泊施設をご利用いただき誠にありがとうございます。さて、大学会館宿泊施設のあります大学会館B棟は、次の期間に耐震改修工事を実施することとなりました。予定工事期間:平成30年11月~平成31年3月

マハティール・マレーシア首相に名誉博士号を授与

2018/11/05

東京キャンパスにおいて,マレーシアのマハティール・ビン・モハマッド首相の名誉博士称号授与式を開催しました。

第44回筑波大学学園祭「雙峰祭」を開催

2018/11/04

11月2日~4日にかけて,第44回筑波大学学園祭「雙峰祭」を開催しました。

第21回(平成30年度)ホームカミングデーを開催

2018/11/03

筑波大学学園祭「第44回雙峰祭」開催期間中の11月3日(土)に、筑波大学中央体育館バスケット場において第21回(平成30年度)筑波大学ホ-ムカミングデ-を開催しました。

International Alumni Networking Event を開催

2018/11/03

本イベントは、筑波大学学園祭(雙峰祭)の開催期間中(11月2日~4日)に実施し、思い出深い母校の「今」を、学園祭という一大イベントを通して実感してもらいながら、同窓生同士、在学生、教職員との交流を通して、しばしの安らぎを分かち合い、懐かしいひと時を過ごし,相互に「筑波大学」という共通の「絆」によるネットワーク拡大を目的にしたものです。

筑波大学に設置されている制振ダンパーについて

2018/11/01

本件についての詳細を掲載しました。

「学長と学生との交流会」を開催

2018/10/31

10月31日に学長と学生との交流会を開催しました。この交流会は、永田恭介学長と学生との交流の場として平成25年度から年に2回開催しています。

セブの英語研修に関するSD研修を開催

2018/10/26

10月26日、グローバル・コモンズ機構は、平成30年度筑波大学SD研修として、「セブ英語研修を振り返って―本学学生から見えてきた成果と課題」を開催しました。

Go Abroad! <2018秋季留学フェア>を開催

2018/10/25

筑波大学グローバル・コモンズ機構,国際室,教育推進部SGU推進室及び学生部学生交流課の共催で,Go Abroad!<2018秋季留学フェア>を開催しました。本フェアは,学生に海外留学の魅力を伝えることを目的として毎年春と秋の2回開催しています。

今月のNature INDEX ピックアップ

2018/10/24

国際統合睡眠医科学研究機構のZhiqiang Wang研究員、Qinghua Liu教授、船戸弘正客員教授、柳沢正史機構長/教授らの研究グループの研究が,Research Highlightという記事として紹介されています。

追悼 下村脩 特別招聘教授

2018/10/23

下村脩先生のご訃報に接し、心から哀悼の意を表します。

韓国教員大学校学長一行がベントン副学長を表敬訪問

2018/10/23

韓国教員大学校Hee-chan Lew学長一行が、ベントン キャロライン副学長(国際担当)を表敬訪問されました。

若槻壮市博士(スタンフォード大学)が本学を表敬訪問

2018/10/22

分子構造科学の分野において世界的権威者で、さきがけ研究総括も務められた若槻壮市博士(現.米国スタンフォード大学医学部構造生物学教授)が、木越英夫副学長(研究担当)を表敬訪問されました。

2年連続でPRIDE指標GOLDを受賞

2018/10/19

本学のLGBT等に関する取組みが、LGBTに関するダイバーシティ・マネジメントの促進と定着を支援する任意団体 work with Prideにより策定された「PRIDE指標2018」において、昨年に引き続きGOLD評価を受賞しました。

バドミントン部女子チームがインカレ団体戦と個人戦シングルスで優勝

2018/10/18

10月12日~18日に開催されたインカレにおいて、バドミントン部女子チームが団体戦と個人戦女子シングルスで優勝を果たしました。団体戦優勝により、史上初の5連覇を達成しました。

「大明神寮」登録有形文化財登録記念式典を開催

2018/10/16

山岳科学センター菅平高原実験所敷地内にある「大明神寮」は、平成30年3月27日に国の登録有形文化財として登録されました。それを記念し、10月16日、現地にて記念式典が開催されました。

ベトナム・日越大学公共政策プログラムの本学学生がつくば市役所で学外研修を実施

2018/10/16

10月16日,本学で学んでいるベトナム・日越大学公共政策プログラムの学生11名が,つくば市役所で学外研修を行いました。

マレーシア教育省副大臣が永田学長、ベントン副学長を表敬訪問

2018/10/15

マレーシア教育省副大臣Mohd Nor Azman bin Hassan氏一行が来訪し、永田恭介学長とベントン キャロライン副学長(国際担当)を表敬訪問されました。

ワシントンD.C.近郊の高校生向けにリクルート活動を実施

2018/10/15

櫻井岳暁准教授(数理物質系)他2名がワシントンD.C.近郊で開催された現地高校生向けのカレッジ・フェア及びカレッジ・ナイトに参加したほか、複数の高校を訪問し、本学の留学生向けプログラム(主に学士課程)について説明を行いました。

本学国際担当副学長がオリンピック教育委員に任命

2018/10/15

ベントン・キャロライン副学長(国際担当)が国際オリンピック委員会(IOC)のオリンピック教育委員会委員に任命されました。

エジプト・アスワン大学長ら一行がベントン副学長を表敬訪問

2018/10/12

エジプト・アスワン大学の、 Dr. Ahmed Ghallab Mohamed Ibrahim 大学長、Dr. Atef Ibrahim Abd El Kader Saad科学学部長、Dr. Magdi Abdel-Radi El-Sayed科学学部副学部長らがベントン キャロライン副学長(国際担当)を表敬訪問されました。

ナミビア高等教育訓練大臣ら一行が永田学長を表敬訪問

2018/10/12

ナミビア高等教育訓練省の、 Dr. Itah Kandjii- Murangi 大臣、Mr. Nhlanhla Lupahla 副局長、Dr. Erold Naomab ナミビア大学南キャンパス長らが永田恭介学長を表敬訪問されました。

Diversity Week 2018を開催

2018/10/12

Diversity Weekは,「ダイバーシティ(多様性)」について,さまざまなイベントを通して楽しみながら,考えるきっかけにしていただこうという企画でした。体験型のイベントや写真展,上映会など、全部で6つのイベントを行いました。

ドイツ・ハンブルク大学と全学交流協定を締結

2018/10/12

10月12日,ドイツ連邦共和国・ハンブルク大学からディーター・レンツェン学長及びジャン・ルイス研究担当副学長を始めとする代表団が永田恭介学長を表敬訪問するとともに,同大学との全学交流協定を締結しました。

2019年度私費外国人留学生特別コース入試(学群英語コース入試)学生募集要項を公表

2018/10/11

2019年度私費外国人留学生特別コース入試(学群英語コース入試)学生募集要項を公表しました。

ドイツ・ハンブルク大学からの訪問団が本学を視察

2018/10/10

ドイツ ハンブルク大学(University of Hamburg)から教員2名,大学院生6名がダイバーシティ・アクセシビリティ・キャリアセンター(DACセンター)の障害学生支援を視察されました。

ツクバ・トップ・ランナー教員の制度適用について

2018/10/10

このたび,本学で最初の「ツクバ・トップ・ランナー教員」として,2名の教員に対して教員抜擢昇任人事制度を適用したことをお知らせします。

Olympism in Action Forumにベントン副学長が出席

2018/10/06

同フォーラムは、第3回のユースオリンピックの開幕に合わせて世界各国のアスリート、スポーツ関係者や研究者などが集まり意見交換や交流を行ったもので、スポーツを通した国際平和を希求するオリンピズムについて様々な議論が展開されました。

本学職員が全日本選手権マスターズで優勝し全日本チャンピオンに

2018/10/06

2020年東京五輪会場に予定されている伊豆ベロドロームで開催された全日本自転車競技選手権大会マスターズの3km個人パーシュート(男子35-39歳)にて,伊藤太平さん(システム情報エリア支援室)が,3分43秒905を記録し,優勝を果たしました。

マレーシア工科大学職員によるSD研修開催

2018/10/05

セミナーには,筑波大学の協定校であるマレーシア工科大学から研究マネジメント・センター課長代理のMs. Sharifah Nurintan Fazlina Binti Syed Mohamedをお招きし,マレーシア工科大学の概要と研究体制や,マレーシアの国の魅力について学ぶ機会をいただきました。

第36回国立大学法人理学部長会議を開催 =筑波大学・千葉大学=

2018/10/05

第36回国立大学法人理学部長会議が,筑波大学及び千葉大学を当番大学として,去る10月5日に東京都内のKKR ホテル東京を会場に,理学部を有する国立大学の各理学部長及び事務長等74名が出席し開催されました。

タジキスタン共和国ラフモン大統領の名誉博士称号授与式及び特別講演会を開催

2018/10/04

タジキスタン共和国のエモマリ・ラフモン大統領の名誉博士称号授与式及び特別講演会を開催しました。

自転車交通安全講習会を実施

2018/10/03

自転車交通安全講習会を実施しました。本年度は,土浦自動車学校インストラクターの鈴木氏をお招きし,学生及び教職員へ向けた講話を行いました。

平成30年度「卓越大学院プログラム」の採択について

2018/10/03

この度,本学の「ヒューマニクス学位プログラム」が,文部科学省公募事業平成30年度「卓越大学院プログラム」に採択されましたのでお知らせします。

今月のNature INDEX ピックアップ

2018/10/03

Nature INDEXのWebsiteにて,生存ダイナミクス研究センター 深水昭吉教授らの研究が,Research Highlightという記事として紹介されています。

ヴィン大学が永田学長,ベントン副学長を表敬訪問

2018/10/01

今回の来訪は,かねてから研究交流があった藻類バイオマス・エネルギーシステム開発センターの視察と,教育研究に関する意見交換が目的です。

2018年度10月期入学 国費外国人留学生対象日本語予備教育コース開講式を実施

2018/10/01

グローバルコミュニケーション教育センター(CEGLOC)において,国費外国人留学生を対象とした2018年度10月期入学者日本語予備教育コース開講式を,関係教員出席のもと行いました。

筑波大学大学ショッピングプラザがオープン

2018/10/01

筑波キャンパス南地区内に,筑波大学ショッピングプラザがオープンしました。学生・教職員の福利厚生,利便性の向上を目的とし,スーパーマーケット(カスミ)とカフェ(サザコーヒー)により構成されており,平砂学生宿舎周辺に賑わいを創出する施設です。

第11回日中韓大学院生フォーラムで本学学生が発表・受賞

2018/09/29

日中韓大学院フォーラムが9月28日,29日に開催され,本学から42名が参加しました。全4セッションに分かれて発表が行われ,本学からGold Prize 5名,Silver Prize 4名,Bronze Prize 5名が選ばれました。

タイ王国最高裁判所長官一行が永田学長,ベントン副学長を表敬訪問

2018/09/28

タイ王国最高裁判所長官一行が,永田恭介学長とベントン キャロライン副学長(国際担当)を表敬訪問し,部局間協定(人文社会系)を締結しました。

平成30年度 10月新入留学生向けのサークル紹介を実施

2018/09/28

9月28日,学生部学生生活課及びグローバル・コモンズ機構では,10月から入学する留学生を対象としたサークル紹介を実施しました。新入生のみならず,在学中の留学生の参加も見られ,約150名が来場して,会場は大盛況となりました。

秋入学留学生向けガレージセールを実施

2018/09/28

スチューデント・コモンズにおいて,Ask Us Deskの学生が主体となり,秋入学留学生サポートの一環として,ガレージセールを実施しました。

平成30年度秋学期入学式を挙行

2018/09/28

9月28日11:00から、筑波大学大学会館ホールにおいて、平成30年度秋学期入学式を挙行しました。

第6回つくば市長と筑波大学学生との懇談会を実施

2018/09/27

9月27日,大学会館1階筑波デミにおいて,つくば市長と筑波大学学生の懇談会を実施しました。

学長の再任審査の結果について

2018/09/27

平成30年9月26日(水)に開催された第37回国立大学法人筑波大学学長選考会議において,永田恭介現学長の再任審査が行われ,再任が決定されました。

つくばアクションプロジェクト 平成30年度 上半期活動報告会を開催

2018/09/27

つくばアクションプロジェクトの支援を受けて活動を行った学生たちによる報告会を行いました。個性豊かな8つの学生中心の活動と3つのボランティア活動が多くの参加者に報告されました。

平成30年度 卒業式・学位記授与式(9月期)

2018/09/25

9月25日,平成30年度 卒業式・学位記授与式(9月期)を挙行しました。今回対象となった学生は,学群が57人,大学院が210人でした。

インドネシアウィークを開催

2018/09/23

筑波大学は,9月21日から23日の3日間,本学及び筑波研究学園都市におけるインドネシアへの理解と関心を高め,交流を促進することを目的にインドネシアウィークを開催しました。

Tsukuba Global Science Week (TGSW) 2018を開催(2018年10月4日 追記)

2018/09/22

9月20日から22日の3日間,Tsukuba Global Science Week2018を開催しました。世界33か国,162機関から273名の発表者と,実数で1,600名を超す来場者を迎え,海外の協定校やつくば研究学園都市に所在する研究機関との共同主催を含む43のセッションが行われました。

ドイツ・ボーフム大学副学長が永田学長を表敬訪問

2018/09/21

9月21日,ドイツ・ボーフム大学のコルネリア・フライターク副学長が永田恭介学長を表敬訪問されました。

TGSWで基調講演を務めたベン・シュナイダーマン教授ら一行が永田学長を表敬訪問

2018/09/19

ベン・シュナイダーマン教授(メリーランド大学 コンピューターサイエンス学部)ほかTGSWの招聘者一行が,永田恭介学長を表敬訪問されました。一行は,表敬訪問に先立ち,本学サイバニクス研究センターの視察やエンパワーメント情報学プログラムの学生らとの交流を行いました。

平成30年度「学生生活関係教職員研修会」を開催 

2018/09/19

この研修会は,関係教職員が当面する学生支援の諸問題について議論し,共通認識を深め改善策を探ることにより,学生支援体制の更なる充実を図ることを目的として,毎年度,開催されているものです。

柳沢 正史教授の第23回慶應医学賞受賞が決定

2018/09/13

第23回慶應医学賞(慶應義塾医学振興基金主催)が,本学 国際統合睡眠医科学研究機構長の柳沢正史教授に贈られることが決まり,発表されました。

平成30年度 第8回 筑波大学FD/SD研修会(主催:DACセンター)を開催

2018/09/11

「発達障害の診断または傾向のある学⽣への⽀援 ―発達障害学⽣⽀援プロジェクトの成果と展望」というテーマのもと,9月11日にRADDプロジェクト最終年度の報告を兼ねた研修会を開催しました。

タイ王国コンケン大学において学生セミナーを実施

2018/09/07

セミナーにはコンケン大学の学部生54名,コンケン大学に在籍するGMS出身の留学生10名,コンケンビジネススクールに在籍する学生2名,そして本学生物資源学類開講の「国際農業研修Ⅰ」を履修する学類生19名が参加し,多国籍の学生で構成された複数のグループが活発な意見交換を行いました。

平成30年度新任図書館長研修を開講

2018/09/07

本研修は,文部科学省との共同主催により,図書館の管理運営やサービスに関する専門知識,図書館を取り巻く社会の動向等を提供し,図書館運営の責任者としての力量を高めてもらうことを目的として毎年開催しているもので,共催機関には,国立教育政策研究所社会教育実践研究センター及び公益社団法人日本図書館協会が名を連ね,4機関の協力のもとに行われています。

感性デザインワークショップ2018「Kansei in Future Cities (テクノロジーと感性が融合する未来のまちづくり)」を開催

2018/09/06

9月3日~9月7日の5日間,筑波大学×中国・清華大学 感性デザインワークショップ2018「Kansei in Future Cities (テクノロジーと感性が融合する未来のまちづくり)」を開催しています。

松内一雄特命教授をオグズハン工科大学(トルクメニスタン)に力学の教員として派遣

2018/09/05

本学が学術支援を行っているオグズハン名称トルクメニスタン工科大学に本学の松内一雄特命教授・名誉教授を力学の教員として派遣しました。

筑波大学夏季省エネ・節電標語〔平成30年度〕表彰式を開催

2018/09/05

東京キャンパス文京校舎において,筑波大学夏季省エネ・節電標語〔平成30年度〕表彰式を開催しました。

職員対象英語研修夏季特別講座「ビジネス英語」を開催

2018/09/04

グローバル・コモンズ機構は,本学職員の語学力の向上と国際性の涵養を図るため,夏季特別講座「ビジネス英語」を開催しました。

障害のあるなしに関わらず、共に学び合えるキャンパスへ。
〜障害のある学生と大学のスキマを埋め、支援を拡充するクラウドファンディング開始〜

2018/09/03

筑波大学ダイバーシティ・アクセシビリティ・キャリアセンターは,障害のある学生用の支援機器を購入する際の経費や研究活動を行う際の経費,障害のある学生を支援する学生が専門的な研修に参加するための経費を支援するため,クラウドファンディングのプロジェクトを開始いたしました。

さくらサイエンスプランによりアル・ファラビ カザフ国立大学と西安電子科技大学の学生と教員14名が来学

2018/09/02

「日本・アジア青少年サイエンス交流事業さくらサイエンスプラン」により,アル・ファラビ カザフ国立大学(カザフスタン)と西安電子科技大学(中国)の学生、教員を招へいし,日本の最先端の科学技術について理解と関心を深めるプログラムを実施しました。

more

一覧を見るrss

種子島宇宙芸術祭出品 芸術専門学群3年生によるプロジェクト展示

2018/10/20-11/25

2回目となる種子島宇宙芸術祭(文化芸術創造活用プラットフォーム形成事業, https://www.sat-2018.com )に、芸術専門学群「情報・プロダクトデザイン演習2」の成果を発表いたしました。11名の作品ポスターと模型3点を展示しています。今年は西之表市古田にある民家の3部屋を活用した、ポスターと原寸モデルの展示となっています。

第34回MC展

2018/11/20-11/25

今年度で34回目を迎える「MC展」は,人間総合科学研究科博士前期課程芸術専攻で洋画・日本画・版画を学んでいる1・2年生(35名)による作品展です。日ごろの制作・研究の成果を学外に向けて発表し,より多くの方々に見ていただくことで,今後のさらなる制作の糧とするために開催する展覧会です。皆様のご来場をお待ちしております。

筑波大学エクステンションプログラム ダイバーシティ&インクルージョン集中講座

2018/10/02, 10/23, 11/06, 11/21, 12/06  ※申込締切 09/25

「ダイバーシティ&インクルージョン」に関する基礎から,企業における実践事例まで,2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催に伴いクローズアップされる障害者スポーツボランティアへの関わりとともに学ぶプログラムとして開講します。 本講座の受講を通じて日本スポーツボランティアネットワーク認定の「スポーツボランティア・リーダー」資格が取得できます。今後スポーツイベント等に関わる企業ボランティア実践の中核となるご担当者様の受講をお待ちしております。

第3回TIA-TLSKライフイノベーションワークショップ

2018/11/28 ※事前登録締切り日2018/11/21

つくばにおけるライフサイエンス、バイオ、ナノテクノロジー研究者、技術者を結集し、新たなイノベーションを生み出すための連携基盤、産学共創の場を構築することを目的としています。

医学セミナー 「超高齢化社会におけるわが国の公衆衛生の挑戦と国際貢献」

2018/11/22

日時:2018年11月22日(木曜)18:30~・非常勤講師名:磯博康 客員教授(大阪大学大学院医学系研究科公衆衛生学 教授)・セミナータイトル:超高齢化社会におけるわが国の公衆衛生の挑戦と国際貢献*The seminar will be given in English.

第34回医学医療系研究発表会

2018/11/22

・日時:11月22日(木)18:00~・演者:町野智子助教「心エコー研究の最先端:筑波大学の取り組み」・坂口昌徳准教授(国際統合睡眠医科学研究機構)「睡眠中に記憶を固定化する新生ニューロン」・大林典彦准教授「メラノサイトにおける小胞輸送研究とその応用」

Library For All

2018/11/23

<日時>11月23日(金)10:30~16:00<場所>筑波大学サテライトオフィス・つくば総合インフォメーションセンター(BiViつくば2階)<概要>「本」を介したコミュニケーションを目的として、ビブリオバトル、想像力のリレーなどを行い、新しい「本」との触れ方を提供します。申し込み不要です。

筑波大学子どもアートラウンジ参加者募集

2018/11/24 ※申込締切:2018/10/31

小学生のための美術鑑賞会「筑波大学子どもアートラウンジ」の参加者を募集します。・日時:2018年11月24日(土)午後1時~2時・会場:つくば美術館 MC展(筑波大学大学院 博士前期課程 芸術専攻 洋画・日本画・版画作品展)・申し込み:2018 年10月31日(水)必着

デュッセルドルフにおける筑波大学同窓生会合

2018/11/24

筑波大学ボンオフィスでは、 ドイツを中心とする欧州にてご活躍中の本学関係者の皆様同士の親睦を深めるべく、 欧州最大級の日本人街 デュッセルドルフにおいて、 昨年度に引き続き、同窓生会合を開催いたします。【日時】11月24日(土)18:00 ~【場所】Dao Pavilionデュッセルドルフ中央駅から徒歩 3 分 Friedrich-Ebert-Straße 31, 40210 Düsseldorf, ドイツ

物つくばvol.2

2018/11/24

<日時>11月24日(土)16:00~20:00<場所>筑波大学サテライトオフィス・つくば総合インフォメーションセンター(BiViつくば2階)<概要>誰でも気軽に参加、登壇し、物理の面白さを共有するイベントです。初学者や一般の方も楽しめる「ゆるい物理」、専門的で深い内容を楽しめる「やばい物理」の2部構成で開催します。また、筑波大学の入試を体験できる模試も行います。申し込み不要です。

第16回ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展 日本館「Architectural Ethnography」(建築の民族誌)展

2018/05/26-11/25

「Architectural Ethnography」(建築の民族誌)展は,筑波大学芸術系准教授である貝島桃代がキューレーターを務める展覧会です。過去20年間に描かれた建築に関するドローイングを世界中から42作品あつめ展示しています。展示にあわせ,国際会議やワークショップなどが開催されます。

English Chat Room

2018/11/25

<日時>11月25日(日)10:45~12:00<場所>筑波大学サテライトオフィス・つくば総合インフォメーションセンター(BiViつくば2階)<概要>つくば市に滞在する外国人留学生と、一般市民の方々の英会話交流会です。大人から子供まで、全ての方が対象です。申し込み不要です。

第139回WPI-IIISセミナー

2018/11/27

・日時:平成30年11月27日(火)12:00-13:00・演者: Dr. Masashi Tabuchi (田渕 理史先生)Department of Neurology, School of Medicine, Johns Hopkins University(ジョンズ・ホプキンズ大学医学部)・演題: Temporal Coding-Induced Synaptic Plasticity Determines Clock-Driven Sleep Quality

TARA Seminar
<医学セミナー/Seminar in Medical Sciences>

2018/11/27

・Date: 13:00-14:00, Tuesday, November 27, 2018・Title: Molecular mechanisms of hair follicle stem cells function in normal homeostasis of adult skin・Lecturer: Dr. Tudorita Tumbar Professor, Department of Molecular Biology and Genetics, Cornell University, USA

筑波大学STEAMリーダーシッププログラム「課題創造学」講座

2018/08/28-2019/01/27 ※申込み締切り2018/07/10

本講座は,課題創造の実践およびシーズや文化への理解を深めるために,毎回異なるトピックに焦点を当て,本プログラムでしか聞けない事例・シーズ等の講演を行い,新しい視点と発想に基づいた課題の提起を行う講座です。

平成30年度筑波大学附属図書館特別展「グローバルに挑む群像―幕末から明治へ―」

2018/10/29-11/30

・会期:平成30年10月29日(月)-11月30日(金)9:00-17:00・会場:中央図書館1階 貴重書展示室□講演会「グローバルに挑む群像―幕末から明治へ―」講演者:山澤学 (筑波大学人文社会系准教授)・日時場所:11月10日(土) 13:30-15:30,中央図書館2階 集会室※展示会・講演会とも入場無料です。

第2回 CEGLOC カンファレンス  21世紀の教室における異文化間スキル

2018/12/08※参加登録 11/30まで

このカンファレンスが企図するのは,研究者と実践者とを結集させて有意義な議論を行ない,異文化間コミュニケーションの文脈において理論と教室実践との橋渡しを行なうことである。外国語の教室における異文化間スキルの向上に関するトピックに関心をお持ちの研究者や実践者にお集まり頂き,それぞれの専門性を高めて頂きたく考えている。

レジリエンス研究教育推進コンソーシアム 第1回シンポジウム開催案内

2018/12/14 ※事前登録2018/12/02

・日時:平成30年12月14日(金)14:00~16:50・場所:嘉ノ雅 茗渓館 2階「茗渓」・第1部 自然・人間社会・サイバー空間に存在するリスクとレジリエンス。第2部 レジリエンス社会の実現に貢献する人材育成

日本に眠っていた未知の仏教古典籍【人文学類文化講演会】

2018/12/03

講師:落合俊典 先生(国際仏教学大学院大学教授、日本古写経研究所長),概要:落合先生が長年取り組んでこられた日本古写経のデータベース化プロジェクトをご紹介いただき、先生の手で再発見された以下のような諸典籍についてお話しいただきます。学生はもちろんのこと、教員及び一般のみなさまのご来聴も歓迎いたします。

第1回筑波大学発ベンチャーシンポジウム

2018/12/04

つくば地域が全国有数のスタートアップ発祥地域であることを社会に発信すべく『第1回筑波大学発ベンチャーシンポジウム』を開催します。

耳鼻咽喉科・頭頸部外科学分野講演会

2018/12/05,11

「耳鼻咽喉科・頭頸部外科学分野での教育・研究・診療における成果と展望」を主たるテーマとして下記の通り講演会を開催します。・第1回:12月5日(水)18時00分~18時40分 横浜市立大学医学部講師 佐野大佑先生・第2回:12月5日(水)19時10分~19時50分 筑波大学医学医療系講師 田渕経司先生・第3回12月11日(火)18時00分~18時40分 国際医療福祉大学医学部教授 金澤丈治先生・第4回:12月11日(火)19時10分~19時50分 東京大学医学部准教授 岩﨑真一先生

筑波大学大学院 グローバル教育院 ヒューマニクス学位プログラム入試説明会

2018/12/08

2019年4月開講の「筑波大学大学院 グローバル教育院 ヒューマニクス学位プログラム」では、2019年1月期入試受験希望者に向けた入試説明会を開催いたします。日時:2018年12月8日(土) 説明会:10:30〜11:30、個別相談会:11:30〜12:00、場所:筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構 1階講堂

共生社会を目指すスポーツ交流とシンポジウムの集い

2018/12/09 ※事前申込み(先着順)

アスリートの秋元妙美選手による「講演会」、附属学校の垣根を越えた共同生活を体験した筑波大学附属学校生による「シンポジウム」、ボッチャや附属坂戸高校で開発中のアダプテッドスポーツを参加者みんなで楽しむ「スポーツ交流」の三本立ての集いです。

第198回 保健・医療・福祉に関する勉強会/日本プライマリ・ケア連合学会 単位認定講座

2018/12/10

・日時:平成30年12月10日(月)18:30~20:30。今回の勉強会では、広尾レディース院長の宗田聡先生に「プライマリ・ケア医のための性感染症(STD)の診断と治療」の演題で、お話していただく予定です。事前申し込みの必要はございません。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

医学セミナー「胆膵疾患における内視鏡診断」

2018/12/10

・日時:12月10日(月)19:00~・タイトル:胆膵疾患における内視鏡診断・非常勤講師名:糸井隆夫先生(東京医科大学 消化器内科 主任教授)

ボランティア育成セミナー

2018/10/27,28(第1回)・12/16,23(第2回)・2019/01/13,20(第3回)

障がいのある方へのサポート方法などを実技を通して学び,国際大会におけるボランティアとして活躍するための知識やおもてなしの心を身につけましょう。※申込み締め切りは各回5日前までといたします。※定員となり次第締め切りとさせていただきます。

平成30年度T-ACT公開シンポジウム 社会からみた筑波大生 ~T-ACTへの評価と期待~

2018/12/12

『日経CAREER MAGZINE 価値ある大学2019年版 就職力ランキング』を編集した日経HRより多湖元毅氏(コンテンツ事業部編集部長)と、つくば市の地域課題や大学との協働のあり方をお話しいただくためにつくば市より髙瀬章充氏(スタートアップ推進室スタートアップ推進監)にお越しいただき、講演およびパネル・ディスカッションを行います。

第6回「スポーツ国際開発」国際シンポジウム

2018/12/15

スポーツを通じた国際開発に関する知見の共有および国内外のネットワーク構築を目的として、12月15日に第6回目となる「スポーツ国際開発」国際シンポジウムを開催します。本シンポジウムでは、国内外から招いたジェンダー、障がい者、環境の専門家が、持続可能な開発目標(SDGs)達成にスポーツがどのように貢献できるのかについて講演します。

医学セミナー「早期胃癌に対する治療と予防」

2018/12/17

・日時:12月17日(月)19:00~・タイトル:早期胃癌に対する治療と予防・非常勤講師名:後藤田卓志先生(日本大学医学部内科学系消化器肝臓内科 教授)

カフェロマン会議 ~認知症になっても安心して暮らせるつくばをデザインしよう~

2018/12/17

<日時>12月17日(月)17:00~20:00<場所>筑波大学サテライトオフィス・つくば総合インフォメーションセンター(BiViつくば2階)<概要>認知症当事者が安全に社会生活を送る上での課題を共有し、今後のまちづくりのあり方について参加者と共に学ぶことを目的としたイベントです。先進事例紹介とシンポジウム形式で茨城県在住の方から課題を伝えていただきます。申し込み不要です。

ヘルスサービスリサーチセミナー「在宅死等への適切な対処能力習得に向けて」

2018/12/20

演題:「死亡診断と死体検案」,講師:岡山大学大学院医歯薬学総合研究科法医学分野 教授 宮石智先生

第7回IIISシンポジウム〜睡眠の謎に挑む〜

2018/12/20

・日時:2018年12月20日(木) 10:00〜17:30・会場:東京コンファレンスセンター・品川。国際統合睡眠医科学研究機構(IIIS)では,当機構の主任研究者や国内外の世界トップレベルの研究者が行っている睡眠関連研究の最新の成果について広く紹介するとともに,当機構の研究者及び国内外の研究者間の活発な交流を図ることを目的として,今年も国際シンポジウムを開催いたします。

筑波大学エクステンションプログラム ヨーガ体験と日印文化の共有講座

2018/12/23,23 ※申込締切り日2018/11/30

3000年を超える年月の間、大勢の人に行われてきたヨーガ。その思想と技法を日印文化の共有を通しヨーガ体験できる講座。筑波大学大学院で大人気の共通科目ヨーガコースを2日間で体験。ヨーガと禅、その精神と文化の関連性を明らかにし、早朝、目覚めから活動へ、冥想から始まるプログラムで心と体の調和をもたらせます。開催日時/2018年12月22日(土) ・23日(日)全2日 

消化器外科学分野講演会

2018/12/26,27

・演題名:消化器外科学分野での教育・研究・診療における成果と展望・第1回:12月26日(水)18時00分~19時00分 京都大学医学部附属病院 准教授 田浦 康二朗 先生・第2回:12月26日(水)19時20分~20時20分 千葉大学大学院医学研究院臓器制御外科学 准教授 吉富 秀幸 先生・第3回:12月27日(木)18時00分~19時00分 熊本大学大学院生命科学研究部(消化器外科学) 准教授 山下 洋市 先生・第4回:12月27日(木)19時20分~20時20分 筑波大学医学医療系消化器外科学教授 小田 竜也 先生

447th TSMM seminar
(This presentation will be held in English)

2018/12/27

・Date:Dec 27th, 2018(Thu)17:00-18:30・Title: Macrophages and osteoclasts in the regulation of haematopoietic niches・Speaker:Dr. Stuart Fraser Associate Professor(Disciplines of Physiology, Anatomy & Histology School of Medical Sciences, University of Sydney)

つくば駅前ゲーム会

2019/01/05-3/30

<日時>1月5日(土)・2月2日(土)・3月30日(土)10:30~20:30<場所>筑波大学サテライトオフィス・つくば総合インフォメーションセンター(BiViつくば2階)<概要>つくば市に暮らす多様な人々がゲームを通してより気軽に交流できる場をご提供。子どもからお年寄りまでだれでも楽しめるボードゲームを伝統的なものから近年の作品まで紹介します。申し込み不要です。

筑波大学エクステンションプログラム コミュニティヘルス&フィットネスコーディネーター養成(基礎)講座

2019/03/09 ※申込み締切り2019/01/07

体育系大藏先生の研究成果に基づき、効果的な健康づくり・介護予防支援システムの構築と運営を担う人材養成講座を行います。充実のカリキュラムで専門資格者認定講習会もかねています。開催日時/2019年3月9日(土)9:20~16:40

筑波大学エクステンションプログラム 法学入門Ⅰ・Ⅱ

2019/01/19、26、02/02、09、16、23、03/02、09 ※申込み締切り 2019/01/07先着順

筑波大学法科大学院(ロースクール)で、エクステンションプログラムを開催します。法学を学んだことのない方や改めて法律の基礎知識を身に付けたい方などを対象とした講座です。

読響ブラス―いま、一番聴きたい金管五重奏団―第七回つくばリサイタルシリーズ

2019/01/14

筑波大学有志学生が比較文化学類との共催で開催する本格的クラシック企画、今年は日本のトップ・オーケストラ、読売日本交響楽団の金管セクションのみなさまをお迎えして、多彩なプログラムをお楽しみいただきます。

more

一覧を見るrss

more

一覧を見るrss

藤井 清美

2018/06

現在の職名等:劇作家 演出家 シナリオライター
学部・大学院:人文学類

三橋 浩志

2018/05

現在の職名等:文部科学省初等中等教育局教科書調査官
学部・大学院:教育研究科

ACHI(阿知和 真吾)

2018/02

現在の職名等:ダンサー
学部・大学院:体育専門学群

桝 厚生

2017/12

現在の職名等:環境省北海道地方環境事務所 上川自然保護官事務所 首席自然保護官
学部・大学院:環境科学研究科

山野 紀彦

2017/11

現在の職名等:OECD(経済協力開発機構)科学技術イノベーション局 科学技術イノベーション局 アドミニストレーター・エコノミスト
学部・大学院:経営・政策科学研究科

笹山 敬輔

2017/10

現在の職名等:内外薬品株式会社 代表取締役社長  演劇研究者
学部・大学院:人文社会科学研究科

葛城 友香

2017/09

現在の職名等:ヤフー株式会社
学部・大学院:生命環境科学研究科

岩城 正和

2017/08

現在の職名等:日本放送協会(NHK)放送技術研究所ヒューマンインターフェース研究部部長
学部・大学院:理工学研究科

伊藤 節

2017/08

現在の職名等:STUDIO ITO DESIGN (MILAN) 代表取締役,ミラノ工科大学客員教授
学部・大学院:芸術学研究科

大西 泰斗

2017/07

現在の職名等:東洋学園大学 教授
学部・大学院:文芸・言語研究科

飯沢 耕太郎

2017/05

現在の職名等:写真評論家
学部・大学院:芸術研究科

more

     
  • 広報・情報公開
  • つくばスポーツONLINE
  • 筑波アート A.R.T
  • 筑波大学交流広場
  • 災害等への対応
  • 教員公募・職員募集
  • 受賞・表彰
  • 筑波大学への寄付
  • 筑波大学×クラウドファンディング
  • 筑波大学出版会
  • 筑波大学アーカイブズ
  • 附属図書館
  • 附属病院
  • 附属学校一覧
  • 筑波大学の電力使用状況