一覧を見るrss

柳沢 正史教授の第23回慶應医学賞受賞が決定

2018/09/13

第23回慶應医学賞(慶應義塾医学振興基金主催)が,本学 国際統合睡眠医科学研究機構長の柳沢正史教授に贈られることが決まり,発表されました。

平成30年度 第8回 筑波大学FD/SD研修会(主催:DACセンター)を開催

2018/09/11

「発達障害の診断または傾向のある学⽣への⽀援 ―発達障害学⽣⽀援プロジェクトの成果と展望」というテーマのもと,9月11日にRADDプロジェクト最終年度の報告を兼ねた研修会を開催しました。

平成30年度新任図書館長研修を開講

2018/09/07

本研修は,文部科学省との共同主催により,図書館の管理運営やサービスに関する専門知識,図書館を取り巻く社会の動向等を提供し,図書館運営の責任者としての力量を高めてもらうことを目的として毎年開催しているもので,共催機関には,国立教育政策研究所社会教育実践研究センター及び公益社団法人日本図書館協会が名を連ね,4機関の協力のもとに行われています。

感性デザインワークショップ2018「Kansei in Future Cities (テクノロジーと感性が融合する未来のまちづくり)」を開催

2018/09/06

9月3日~9月7日の5日間,筑波大学×中国・清華大学 感性デザインワークショップ2018「Kansei in Future Cities (テクノロジーと感性が融合する未来のまちづくり)」を開催しています。

筑波大学夏季省エネ・節電標語〔平成30年度〕表彰式を開催

2018/09/05

東京キャンパス文京校舎において,筑波大学夏季省エネ・節電標語〔平成30年度〕表彰式を開催しました。

職員対象英語研修夏季特別講座「ビジネス英語」を開催

2018/09/04

グローバル・コモンズ機構は,本学職員の語学力の向上と国際性の涵養を図るため,夏季特別講座「ビジネス英語」を開催しました。

障害のあるなしに関わらず、共に学び合えるキャンパスへ。
〜障害のある学生と大学のスキマを埋め、支援を拡充するクラウドファンディング開始〜

2018/09/03

筑波大学ダイバーシティ・アクセシビリティ・キャリアセンターは,障害のある学生用の支援機器を購入する際の経費や研究活動を行う際の経費,障害のある学生を支援する学生が専門的な研修に参加するための経費を支援するため,クラウドファンディングのプロジェクトを開始いたしました。

さくらサイエンスプランによりアル・ファラビ カザフ国立大学と西安電子科技大学の学生と教員14名が来学

2018/09/02

「日本・アジア青少年サイエンス交流事業さくらサイエンスプラン」により,アル・ファラビ カザフ国立大学(カザフスタン)と西安電子科技大学(中国)の学生、教員を招へいし,日本の最先端の科学技術について理解と関心を深めるプログラムを実施しました。

筑波大学SD研修「海外長期派遣研修参加者報告会」を開催

2018/08/31

グローバル・コモンズ機構は,研修成果の共有とグローバル人材の育成を目的として,SD研修「海外長期派遣研修参加者報告会」を開催しました。

大学発ベンチャー表彰2018授賞式で「ストリームテクノロジ社」が科学技術振興機構理事長賞を受賞

2018/08/30

ストリームテクノロジ社は,ストリームデータ圧縮技術のシステム開発を中心に,情報通信機器のハード/ソフトの製造・販売を行う筑波大学発ベンチャーです。増加し続けることが予測されるデータ量への対応,という重大な社会課題を解決するであろう「超高速データ圧縮」という独自技術が高く評価され,今回の受賞にいたりました。

ダイバーシティ&インクルージョン社会に向けた教育研究活動で電通と連携

2018/08/29

筑波大学は,株式会社電通と連携し,ダイバーシティ&インクルージョン社会に向けた人材の育成とソリューション開発を目指す連携協定を8月29日に締結しました。

「ちょこっと探究クラブ」を開催

2018/08/29

8月27日(月)、東京キャンパスにおいて、小中学生を対象とした学習イベント「ちょこっと探究クラブ」を開催しました。

今月のNature INDEX ピックアップ

2018/08/29

Nature INDEXのWebsiteにて,数理物質系 笠井秀隆助教らの研究成果が,Research Highlightという記事として紹介されています。

ひらめき☆ときめきサイエンスを実施 ★自作の望遠鏡で宇宙を見よう

2018/08/25

渡邉祥正助教(筑波大学・数理物質系)が実施代表者のひらめき☆ときめきサイエンス「自作の望遠鏡で宇宙を見よう」を開催しました。

「大学の世界展開力強化事業~中南米等との大学間交流形成支援~」事業 コロンビア・ロスアンデス大学にて第4回共同プログラム運営委員会を実施

2018/08/24

文部科学省による平成27年度「大学の世界展開力強化事業~中南米等との大学間交流形成支援~」事業に,本学から提案した「持続的な社会の安全・安心に貢献するトランスパシフィック協働人材育成プログラム」が採択されています。採択から4年目となる本年8月23,24日の両日,パートナー大学のコロンビア・ロスアンデス大学にて,第4回共同プログラム運営委員会を開催しました。

ラジオ放送のお知らせ/医学医療系 武川寛樹教授

2018/09/09,16,23,30

医学医療系 武川寛樹教授が出演しますので知らせします。・番組名:ハート・リング健康Radio ~認知症と手をつなごう~・日時:2018年9月9日(日),16日(日),23日(日),30日(日) 午後5時40分~同5時50分・番組情報:咀嚼のたいせつさについて武川教授がお話します。

体操部が全日本学生ラート選手権大会で団体総合優勝2連覇

2018/08/19

8月18日,19日に開催された全日本学生ラート選手権大会において,体操部が団体総合優勝を果たしました。これにより,2連覇を達成しました。

化学グランプリ2018の二次選考を開催

2018/08/18

全国の高校生以下の約4,000名が参加した一次選考(筆記)で選抜された成績上位者80名を対象に,二次選考(実験・レポート,1泊2日の合宿形式)を行い,大賞(5名),金賞(15名),銀賞(20名),銅賞(40名)が表彰されました。

『大学発ベンチャー表彰2018』受賞! – 筑波大学発ベンチャー「ストリームテクノロジ社」と九州工業大学が 「科学技術振興機構理事長賞」を受賞 –

2018/08/10

筑波大学発ベンチャー、ストリームテクノロジ株式会社と九州工業大学は、科学技術振興機構(JST)と新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が主催の『大学発ベンチャー表彰2018』において、「科学技術振興機構理事長賞」を受賞しました。

筑波大学ダンス部が全日本高校・大学ダンスフェスティバルで文部科学大臣賞を受賞

2018/08/10

筑波大学ダンス部が,第31回全日本高校・大学ダンスフェスティバル(神戸)において,文部科学大臣賞(第1位)を受賞しました。

国内初の医療アントレプレナー育成プログラム 「Research Studio」が始動

2018/08/10

国立大学法人筑波大学は、慶應義塾大学医学部とともに、実践的医療アントレプレナー育成プログラム「Research Studio」を構築しました。平成30年度は10月6日〜12月16日の日程で開催し、8月10日より受講者の募集を開始します。

平成30年度学校図書館司書教諭講習を開講

2018/08/06

茨城県教育庁より推薦された,県内の小学校,中学校,高等学校,特別支援学校の現職教諭33名のほか,教員免許状所有者を含む合計38名が受講しました。本年度は「学習指導と学校図書館」「読書と豊かな人間性」の2科目を開講し,1時限90分の講義や演習を5時限通しで行いました。

第9回Summer Research Program in Tsukubaを開催

2018/08/03

7月23日から8月3日にかけて,今年で第9回目となるSummer Research Program in Tsukubaを本学の医学医療系と生命環境系が合同で実施しました。

筑波大学夏季省エネ・節電標語〔平成30年度〕

2018/08/01

夏季省エネ・節電行動計画の一環として,附属学校の小学生を対象に夏季省エネ・節電標語を募集し,最優秀賞・優秀賞を決定しました。

平成30年度第6回筑波大学FD研修会「学生支援FDの開催について ~自殺防止のための連携・対応について~」を実施

2018/07/31

7月31日に,平成30年度第6回筑波大学FD研修会「学生支援FDの開催について ~自殺防止のための連携・対応について~」を実施しました。

職員対象のTOEIC対策講座を開催

2018/07/30

この講座では,TOEIC満点ホルダーの卒業生である細田雅也氏(東京都市大学教員)を講師としてお招きし,スコアアップの効果的な学習法や受験の際に役立つテクニックを紹介していただきました。

夏休み自由研究お助け隊2018を実施

2018/07/28

参加した中学生は,15のテーマによるワークショップに分かれ,それぞれのテーマで実験方法や装置の作り方などのアドバイスを受け,熱心に観察や実験に取り組んでいました。

ガー・レイノルズ氏による「プレゼンテーション Zen」特別講演を開催

2018/07/27

プレゼンテーションの実施・指導において著名なガー・レイノルズ氏を講師にお迎えし,プレゼンテーション・スキル向上のために必要な知識とテクニックをテーマに,お話しいただきました。

グローバルヴィレッジ夏祭り2018を開催

2018/07/26

本学学生宿舎のグローバルヴィレッジ敷地内において,学生部およびつくばグローバルアカデミックサービス株式会社の主催による「グローバルヴィレッジ夏祭り2018」を開催しました。200名を超える日本人学生・留学生が参加しました。

平成30年7月豪雨への対応
(7月25日更新)

2018/07/13

この度は平成30年7月豪雨において被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。平成30年7月豪雨に関する本学の情報をまとめております。

今月のNature INDEX ピックアップ

2018/07/25

Nature INDEXのWebsiteにて,数理物質系 山本洋平教授の研究成果が,Research Highlightという記事として紹介されています。

生存ダイナミクス研究センターで平成30年度筑波大学高校生公開講座「生物の生存戦略を科学する」を実施

2018/07/24

生存ダイナミクス研究センターは,茨城県内の高校生を対象とした公開講座「生物の生存戦略を科学する」を実施しました。

大子町中学生を対象としたオープンキャンパス実施

2018/07/24

本学と連携協定を締結している茨城県大子町の中学生を対象としたオープンキャンパスを今年度も実施しました。

アルゼンチン及びブラジルで日本留学フェアを開催

2018/07/22

この留学フェアは,筑波大学が受託している文部科学省「日本留学海外拠点連携推進事業(南米)」の一環として,本学が主催し,日本全国の大学に参加を呼び掛けて実施したものです。

第18回学長主催トップマネジメントセミナーを開催

2018/07/19

教育研究評議会評議員および事務系幹部職員等の広い視野の養成及びマネジメント能力の向上を目的に,18回目となる学長主催トップマネジメントセミナーを開催しました。

平成31年度入学者選抜要項等を公表

2018/07/18

平成31年度入学者選抜要項,2019年度私費外国人留学生特別コース入試(学群英語コース)入学者選抜要項を公表しました。

Tsukuba Summer Institute 2018を開催

2018/07/17

7月10日~17日の8日間,本学体育系主催の第9回Tsukuba Summer Institute for Physical Education and Sport (TSI 2018) を開催しました。今回は,過去最多となる119名が参加しました。

平成30年度大学図書館職員長期研修(第50回)を開催

2018/07/13

この研修は,昭和44年度に当時の文部科学省と図書館短期大学による共催で始まって以来毎年実施されているもので,本年で50回目を数えます。

マレーシア工科大学からCampus-in-Campusによる短期留学生33名を受入れ

2018/07/12

7月9日,Campus-in-Campusによる短期留学生として,マレーシア工科大学の学部生33名が本学に入学しました。本学がスーパーグローバル大学創成支援事業で進める科目ジュークボックスを活用した留学です。

留学生及び外国人研究者とその家族のための健康管理セミナーを開催

2018/07/10

7月10日,留学生及び外国人研究者とその家族のための健康管理セミナーを開催しました。約30名の留学生及び外国人研究者等が参加しました。

中国政府関係者及び各地の大学関係者一行が筑波大学を見学訪問

2018/07/10

7月10日,国立研究開発法人科学技術振興機構のさくらサイエンスプラン(日本・アジア青少年サイエンス交流事業)に基づき,中国政府関係者及び各地の大学関係者40名が本学を見学訪問されました。

夏季休業前の海外危機管理セミナーを開催

2018/07/09

「安全対策として渡航前準備事項を確認し,海外渡航中の安全管理を考える」のテーマにて,日本エマージェンシ―アシスタンスから齋藤進氏を,「海外に行く際の,気軽にできる感染症予防」のテーマにて,筑波メディカルセンター病院から鈴木広道氏をそれぞれお招きし,ご講演いただきました。

永田学長がドイツ ボーフム大学サイエンスデーに参加

2018/07/06

7月5日,6日の2日間,永田学長をはじめとする本学代表団が,ドイツ ボーフム大学サイエンスデーに参加しました。

復興大臣が「筑波大学コトノハチーム」に感謝状を贈呈

2018/07/05

本学学生と人文社会系の吉野修准教授,馬籠清子准教授が「筑波大学コトノハチーム」として取り組んでいる東日本大震災復興支援活動について,その取組みが評価され,吉野正芳復興大臣から感謝状を贈呈されました。

永田学長がドイツ ボーフム市長主催レセプションに参加

2018/07/05

永田学長がドイツ ボーフム大学サイエンスデー開催にあたって行われた,ボーフム市のトマス・アイスキルヒ市長主催によるレセプションに参加しました。

ボルドー大学の国際化と組織変革に関するFD/SDセミナーを開催

2018/07/04

セミナーには,筑波大学の協定校であるフランスのボルドー大学から,企画課長のシンシア・エスピノーサ氏と,国際連携・留学生支援係長のペドロ・サンティアゴ氏をお招きし,ボルドー大学の国際連携強化の方針や,2014年の大学合併がもたらした結果について,英語で学ぶ機会をいただきました。

永田学長がドイツ ボン大学にて学長会談および医学系ワークショップを開催

2018/07/04

永田学長がドイツ ボン大学を訪問し,ホーホ学長と会談を行いました。日独韓共同修士課程(TEACHプログラム)協定の更新確認書を取り交わすとともに,更なる共同研究・学生交流について意見が交わされました。

永田学長がドイツ ハンブルク大学学長と会談

2018/07/04

永田学長がドイツ連邦共和国ボン市を訪れ,ハンブルク大学のレンツェン学長と会談し,10月に本学で予定されているハンブルク大学との大学間交流協定調印式に向けて,協定内容の確認が行われました。

筑波大学STEAMリーダーシッププログラム「課題創造学」講座の豪華講師陣が決定

2018/07/03

課題創造の実践およびシーズや文化への理解を深めるために,毎回異なるトピックに焦点を当て,各リーダー講師から本プログラムでしか聞けない事例・シーズ等の講演を行い,新しい視点と発想に基づいた課題の提起を行う講座です。

生存ダイナミクス研究センター(TARA)『キックオフシンポジウム』開催

2018/07/02

筑波大学生存ダイナミクス研究センターは,特別講演の演者としてノーベル賞受賞者 大隅良典先生をお招きして,キックオフシンポジウムを開催しました。

more

一覧を見るrss

第69回コロイドおよび界面化学討論会におけるレクチャーシップアワードおよび総合講演の一般公開

2018/09/19

9月19日の午後に大学会館講堂で開催される,レクチャーシップアワードの2講演とそれに引き続いて実施される総合講演を,部会事業の社会貢献の一環として位置づけ,筑波大学生物資源コロイド工学リサーチユニットの主催による一般公開として実施いたします。

第73回免疫学セミナー
医学セミナー

2018/09/19

・日時:平成30年9月19日(水)17:00-18:30・場所:医学系学系棟4F483室・演題:Regulation of intestinal homeostasis・講師:Dr. Kiyoshi Takeda(Department of Microbiology and Immunology, Graduate School of Medicine, Immunology Frontier Research Center, Osaka University).This seminar will be held in English.

看護学類FDセミナー

2018/09/20

・日時:2018年9月20日(木)16:30~17:50・テ ー マ:ベトナムの看護学士課程教育~医療体制と看護師免許制度の特徴をふまえて~・ご講演者:ホーチミン市医科薬科大学看護医療技術学部看護学科 Hoan Luong 先生

第123回計算科学コロキウム

2018/09/20

・日時:2018年9月20日(木)10:30 – 12:00 ・場所:筑波大学 計算科学研究センター 会議室A・講演タイトル:Foehn winds: causes and impacts ・講演者氏名:Prof. Ian Renfrew(School of Environmental Sciences, University of East Anglia, Norwich, UK)

Tsukuba Global Science Week 2018 (TGSW2018)

2018/09/20-22

TGSW2018は,Driving Sustainable Developmentをメインテーマとして,次のとおり開催されます。・期間:9月20日(木)~22日(土)・会場:つくば国際会議場

看護科学専攻FDセミナー

2018/09/20

・日時:2018年9月20日(木)18:00~19:30・テ ー マ:Evidence Based Practiceと科学的看護研究~米国でのふたつの学位の意義と違い~・ご講演者:・聖アンソニー看護大学大学院 Ellen Bonner 先生「看護学の専門学位(DNP)と研究学位(PhD)」・イリノイ大学シカゴ校 公衆衛生学部 Susan Altfeld 先生「公衆衛生学の専門学位(DrPH)と研究学位(PhD)」

筑波大学アート・コレクション The Line 点の連続,面の解体

2018/08/21- 09/27

博物館学芸員資格に関わる授業「博物館実習」の一環として受講生が 企画した展覧会を開催します。本学芸術系が所蔵する卒業生・修了生の優秀作品および現職・退職教員・卒業生の寄贈作品約400点の中から,今回は「線」をテーマに展覧会を組み立てました。美術館学芸員を目指す学生たちの初めての企画をぜひご高覧下さい。会期:2018年8月21日-9月27日,会場:筑波大学大学会館アートスペース

インドネシアウィーク

2018/09/21-9/23

<日時>9月21日(金)~9月23日(日)<場所>筑波大学サテライトオフィス・つくば総合インフォメーションセンター(BiViつくば2階) <概要>筑波大学では、2015年度より継続して、世界の国・地域の文化を広く紹介する海外文化ウィークを主催しています。今年はインドネシアウィークとしてインドネシアの中高生によるインドネシア舞踊、民族楽器の演奏、世界無形文化遺産「バティック」(ろうけつ染め)のワークショップなど、盛りだくさんの内容で開催します。

第16回ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展 日本館「Architectural Ethnography」(建築の民族誌)展

2018/05/26-11/25

「Architectural Ethnography」(建築の民族誌)展は,筑波大学芸術系准教授である貝島桃代がキューレーターを務める展覧会です。過去20年間に描かれた建築に関するドローイングを世界中から42作品あつめ展示しています。展示にあわせ,国際会議やワークショップなどが開催されます。

筑波大学STEAMリーダーシッププログラム「課題創造学」講座

2018/08/28-2019/01/27 ※申込み締切り2018/07/10

本講座は,課題創造の実践およびシーズや文化への理解を深めるために,毎回異なるトピックに焦点を当て,本プログラムでしか聞けない事例・シーズ等の講演を行い,新しい視点と発想に基づいた課題の提起を行う講座です。

第13回「科学の芽」賞の実施について

2018/08/20-09/22※募集期間

本学にゆかりのあるノーベル物理学賞を受賞した朝永振一郎博士の功績を称え,それを後続の若い世代に伝えていくとともに,小・中・高校生を対象に自然や科学への関心と芽を育てることを目的としたコンクールを行います。

「アントレプレナーシップ デベロップメント」の受講生募集開始

2018/09/02,23,10/21,11/18,12/16 ※要事前申込

【プログラム概要】プロダクトマーケットフィットの実現を目指すための事業的なPOC支援プログラム。“プロダクトの仕様決定”,“POCプロトコル”,“簡易プロトタイピング”を実施し,エンジェルラウンド,VCラウンドに進むために最低限必要な要件をクリアすることを目指します。

筑波大学エクステンションプログラム ダイバーシティ&インクルージョン集中講座

2018/10/02, 10/23, 11/06, 11/21, 12/06 申込締切 09/25

「ダイバーシティ&インクルージョン」に関する基礎から,企業における実践事例まで,2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催に伴いクローズアップされる障害者スポーツボランティアへの関わりとともに学ぶプログラムとして開講します。 本講座の受講を通じて日本スポーツボランティアネットワーク認定の「スポーツボランティア・リーダー」資格が取得できます。今後スポーツイベント等に関わる企業ボランティア実践の中核となるご担当者様の受講をお待ちしております。

第32回医学医療系研究発表会

2018/09/27

□日時:9月27日(木)18:00~□演者・濱田洋実教授「産科における基礎・臨床研究の現状と今後の展開」・柳沢裕美教授「大動脈瘤形成のメカニズム〜最近の知見から」・會田雄一助教「臨床検査技師教育へのOSCEの導入とその効果」

平成30年度上半期つくばアクションプロジェクト活動報告会

2018/09/27

<日時>9月27日(木)13:30~17:00<場所>筑波大学サテライトオフィス・つくば総合インフォメーションセンター(BiViつくば2階)<概要>つくばアクションプロジェクト(T-ACT)とは、学生の自主的活動、社会貢献活動への自発的参加を促進する筑波大学の人間力育成支援事業です。 本活動報告会では、T-ACTアクションおよびT-ACTボランティアの活動報告会、情報交換会、および表彰式を行います。申し込み不要です。

INNNOVATION WORLD FESTA 2018

2018/09/29,30

今回は開催場所を六本木ヒルズに移し,日本を代表する企業家・イノベーター・アーティストが再び集結します。今までと同様に,本学学生もイベントの企画・運営に積極的に参画することにより,学生の企業家教育に資することが期待されています。

【臨床研究】機能性納豆継続摂取試験 研究説明会

2018/09/29

医学医療系 橋渡し・臨床研究学,JA茨城県厚生連寄附講座・臨床研究地域イノベーション学では,食品の機能性を探索・検証するための臨床研究を実施しています。この度,機能性納豆を用いた臨床研究を実施するにあたり,研究説明会および開始時測定にご参加いただける方を募集しております。

つくば駅前ゲーム会

2018/07/28-9/29

<日時>7月28日(土)・8月11日(土)・9月29日(土)10:30~20:30 ※8月11日(土)10:30~18:30<場所>筑波大学サテライトオフィス・つくば総合インフォメーションセンター(BiViつくば2階)子供からお年寄りまで、だれでも楽しめるボードゲームを伝統的なものから近年の作品まで紹介します。実際にゲームをして楽しむことが出来ます。申込み不要。

医学セミナー/Seminar in Medical Sciences

2018/10/03

The seminar will be given in English.・Date: October 3, 2018 (Wed)Time: 17:00-18:15・Title: Approaches to identify disease causing or susceptible functional variants out of millions of variations detected by human whole-genome sequencing・Speaker: Dr. Yuki Hitomi (Assistant Professor, Department of Human Genetics, The University of Tokyo)

図書館情報メディア研究科 大学院説明会

2018/05/30, 06/02, 10/03, 10/06

図書館情報メディア研究科では,下記の日程で大学院説明会を開催いたします。事前の申し込みは不要です。学部(群)1年生から4年生はもちろん,博士前期課程の学生,社会人の方もすべて歓迎いたします。多数のご参加をお待ちしています。【つくば会場】5/30(水),10/3(水)【東京会場】6/2(土),10/6(土)

つくば SDGs マイスター講座

2018/10/05-11/09

この講座は,筑波大学人文社会系が一般市民向けに開設する教養講座です。国連サミットで採択された「持続可能社会の実現目標( SDGs )」を糸口に,つくばから地球の未来を見つめ,私たちが幸せになるための行動目標を学んでいきます。

第10回TIAシンポジウム

2018/10/09 ※要事前申込(定員になり次第締切り)

今回のテーマは「TIAが生み出すイノベーション」。TIAのオープンイノベーションプラットフォームから生まれた光電子技術の産業化やバイオ・医療分野におけるイノベーション事例を紹介するとともに,産業界代表からのTIAの取り組みへの期待も踏まえ,今後のTIAの果たすべき役割やあるべき将来像について皆さんとともに考えたいと思います。日時:2018年10月9日(火),場所:イイノホール&カンファレンスセンター

第46回筑波大学人間系コロキアム/Univ. of Tsukuba 46th Faculty of Human Sciences Colloquium

2018/10/10

平成30年度第5回目の開催となる本コロキアムでは,人間系教員の松田壮一郎先生による講演会を予定しています。・日 時:2018年10月10日(水)12:15~ 13:15・場 所:筑波大学文科系修士棟8B210・講 演:「計算論的行動計測技術に基づく行動デザイン」

なないろサッカーフェス 18’

2018/10/20

十人十色なチーム分け,インクルーシブサッカーで交流しよう!感覚を研ぎ澄まし障がい者スポーツを体験しよう!あなたの想像超え白熱するブラインドサッカーの試合を間近で観戦しよう!(ブラインドサッカー東日本リーグ誘致決定!)・日時:2018年10月20日(土)10:00~16:00・場所:筑波大学セキショウ・フィールド

平成30年度筑波大学附属図書館特別展「グローバルに挑む群像―幕末から明治へ―」

2018/10/29-11/30

・会期:平成30年10月29日(月)-11月30日(金)9:00-17:00・会場:中央図書館1階 貴重書展示室□講演会「グローバルに挑む群像―幕末から明治へ―」講演者:山澤学 (筑波大学人文社会系准教授)・日時場所:11月10日(土) 13:30-15:30,中央図書館2階 集会室※展示会・講演会とも入場無料です。

医療と介護と福祉をつなげるコミュニティカフェ~もやもやをかたちに~

2018/11/02

<日時>11月2日(金) 19:00~20:30<場所>筑波大学サテライトオフィス・つくば総合インフォメーションセンター(BiViつくば2階)<概要>つくば市内の医療・介護・福祉に関わる方(当事者、ご家族を含む)がつながりを持ち、地域の特性に合わせた課題と解決策を考える、コミュニティカフェ形式の勉強会を開催します。申込み不要です。

教育学関連の進学・入試説明会

2018/11/17

11月17日(土曜日)13時30分より,教育学関連の進学・入試説明会を開催いたします。当日は,教育学関連3専攻1分野の概要や特色,その魅力について,教員や在学生が説明します。 今年度,受験を希望する方はもちろんのこと,次年度以降の受験を考えている方や興味のある方もぜひご参加ください。学年を問わず大歓迎です。

more

一覧を見るrss

more

一覧を見るrss

藤井 清美

2018/06

現在の職名等:劇作家 演出家 シナリオライター
学部・大学院:人文学類

三橋 浩志

2018/05

現在の職名等:文部科学省初等中等教育局教科書調査官
学部・大学院:教育研究科

ACHI(阿知和 真吾)

2018/02

現在の職名等:ダンサー
学部・大学院:体育専門学群

桝 厚生

2017/12

現在の職名等:環境省北海道地方環境事務所 上川自然保護官事務所 首席自然保護官
学部・大学院:環境科学研究科

山野 紀彦

2017/11

現在の職名等:OECD(経済協力開発機構)科学技術イノベーション局 科学技術イノベーション局 アドミニストレーター・エコノミスト
学部・大学院:経営・政策科学研究科

笹山 敬輔

2017/10

現在の職名等:内外薬品株式会社 代表取締役社長  演劇研究者
学部・大学院:人文社会科学研究科

葛城 友香

2017/09

現在の職名等:ヤフー株式会社
学部・大学院:生命環境科学研究科

岩城 正和

2017/08

現在の職名等:日本放送協会(NHK)放送技術研究所ヒューマンインターフェース研究部部長
学部・大学院:理工学研究科

伊藤 節

2017/08

現在の職名等:STUDIO ITO DESIGN (MILAN) 代表取締役,ミラノ工科大学客員教授
学部・大学院:芸術学研究科

大西 泰斗

2017/07

現在の職名等:東洋学園大学 教授
学部・大学院:文芸・言語研究科

飯沢 耕太郎

2017/05

現在の職名等:写真評論家
学部・大学院:芸術研究科

more

     
  • 広報・情報公開
  • つくばスポーツONLINE
  • 筑波アート A.R.T
  • 筑波大学交流広場
  • Experience TSUKUBA
  • 災害等への対応
  • 教員公募・職員募集
  • 受賞・表彰
  • 筑波大学への寄付
  • 筑波大学×クラウドファンディング
  • 筑波大学出版会
  • 筑波大学アーカイブズ
  • 附属図書館
  • 附属病院
  • 附属学校一覧
  • 筑波大学の電力使用状況