一覧を見るrss

G7茨城・つくば科学技術大臣会合開催記念事業 J-WAVE INNOVATION WORLD FESTA 2016 開催決定!

2016/02/02

title01J-WAVEと筑波大によるテクノロジーと音楽の融合イベント! 日本を代表するイノベーター、アーティスト、ベンチャー企業がつくばに集結! 2016年5月14日 筑波大学大学会館

平成28年春の進学説明会の開催について

2016/02/03

平成28年3月29日~3月31日に,筑波大学東京キャンパス文京校舎において,「春の進学説明会・模擬講義」を開催いたします。

平成28年度個別学力検査等(前期日程・後期日程)の志願状況について

2016/01/29

平成28年度個別学力検査等(前期日程・後期日程)の志願状況について,1月29日(金)18時頃から2月28日(日)正午まで掲載します。

医学群医学類の入学定員の増員及び学生募集について

2015/12/17 PDF

本学では地域の医師確保等の観点から,医学群医学類の入学定員増員(8名)を計画し,承認されました。これにより平成28年度個別学力検査等(前期日程)において,地域枠の定員の増員及び学生募集を行います。

今後の日本の気候予測~太平洋・インド洋の変動が日本の降水・降雪に影響を及ぼす~

2016/01/28

2015年1月28日にプレスリリースを行った,生命環境系 植田宏昭 教授の研究成果です。

≪活動報告≫つくば3Eフォーラム会議「これからの「交通まちづくり」を考える」を開催

2016/01/23

白岩善博つくば3Eフォーラム議長の挨拶つくば3Eフォーラム会議「これからの「交通まちづくり」を考える」をつくば市役所にて開催しました。

第2サッカー場人工芝敷設工事に伴う起工式挙行

2016/01/21

完成予想図筑波大学第2サッカー場において,人工芝敷設工事に伴う起工式が執り行われました。起工式には,施主である関彰商事株式会社の関 正夫 代表取締役会長や関 正樹 代表取締役社長をはじめ,工事関係者,本学教職員,学生など,学内外の関係者約40人が出席し,改修工事の安全を祈願しました。

【公募】遺伝子実験センター「形質転換植物デザイン研究拠点」共同利用・共同研究課題の募集

2016/01/05-2016/02/08(申請書提出:当日消印有効)

遺伝子実験センターは,文部科学省全国共同利用・共同研究拠点「形質転換植物デザイン研究拠点」事業の平成28年度共同利用・共同研究課題を募集します。

つくばの新たな挑戦~イノベーションエコシステムの構築

2016/01/21

「つくばイノベーションエコシステム」は,イノベーションが次々と生み出されるオールつくばの仕組みです。その実現を目指した,研究機関や産業界との連携,人材育成などの活動を紹介します。

関東地区病院ボランティアの会を開催

2016/01/20

全員による記念撮影関東地区病院ボランティアの会が筑波大学附属病院で開催されました。 この会は,関東地区ボランティアの会の会員が相互の親睦と意見交換を通じてボランティア活動の質の向上を図ることを目的としており,筑波大学附属病院での開催は初めてです。

SD研修で筑波大学のグローバル人材育成に向けた優れた取り組みを紹介

2016/01/20

講演を行う野村准教授1月20日,グローバル・コモンズ機構グローバル・スタッフ育成室は,平成27年度筑波大学SD研修の一環として,グローバル人材育成に関する特別講演会を開催しました。

「筑波大学新聞」が,永田学長,稲垣副学長を表敬しました。

2016/01/20

学長,副学長を囲んでの記念撮影筑波大学新聞」が,第5回大学新聞コンテストにおいて「朝日新聞社賞」と「連載賞」を受賞し,また,つくば中央警察署長からつくば中央警察署の業務運営及び交通安全活動に貢献したとして感謝状の贈呈を受けました。

第三回文化とことばのコラボレーションを開催

2016/01/19

林家染雀師匠による「留学生のための落語会」筑波大学大学会館ホールにおいて,第三回文化とことばのコラボレーションの会が開催されました。 第一部は留学生及び日本人学生によるポスター発表と自主製作映画の上映,第二部は,上方から林家染雀師匠をお招きして「留学生のための落語会」が行われました。

「筑波大学新聞」がつくば中央警察署長から感謝状の贈呈を受けました!

2016/01/19

左から赤塚つくば中央警察署長,新田さん,油布さん「筑波大学新聞」が,「5人に1人が交通違反」の記事(平成27年11月2日発行 第324号1面・3面)で,つくば中央警察署長から感謝状の贈呈を受けました!

第6回高校生アートライター大賞 入選作品を発表

2016/01/08

201601081030筑波大学芸術専門学群第6回高校生アートライター大賞選考委員会は,全823編の応募作品のうち,50編を入選作品として発表しました。 公式サイトで入選者の氏名,学校名,作品名を公開しています。

ブラジル国・サンタクルス病院理事が筑波大学附属病院来訪

2016/01/08 附属病院国際連携推進室

左から八幡暁彦筑波大学サンパウロオフィスコーディネーター,秋山稔国際連携推進室長,マリオ・佐藤理事,松村明附属病院長,アレキサンダー・ザボロノク病院講師平成28年1月8日,ブラジル国・サンパウロ州・サンタクルス病院理事のマリオ・佐藤氏が筑波大学附属病院を来訪されました。

「新春コンサート お琴,尺八の調べ」を開催

2016/01/06 病院総務部医事課

演奏者による記念写真筑波大学附属病院では「新春コンサート お琴,尺八の調べ」が開催され,琴奏者 鈴木洋子 様,尺八奏者 吉田暹山 様を代表とする15名の奏者による優雅な演奏が披露されました。

筑波大学附属図書館 キャラクター「がまじゃんぱー」が,「図書館キャラクター・グランプリ」で初代グランプリと審査委員会賞をW受賞

2016/01/04

永田恭介学長と,初代グランプリを受賞したがまじゃんぱー第17回図書館総合展で開催された「図書館キャラクター・グランプリ」において,筑波大学附属図書館のキャラクター「がまじゃんぱー」が,グランプリと審査委員会賞を受賞しました。

グローバル人材育成に関するSD研修特別講演会を開催

2015/12/21

講演を行う臼山教授グローバル・コモンズ機構グローバルスタッフ育成室は,平成27年度筑波大学SD研修の一環として,グローバル人材育成に関する特別講演会を開催しました。

アントレプレナー育成プログラム ~イノベーション Tsukuba 2015~ Startup in Robotics & Cybernics を開催

2016/12/13, 12/19

グループワークに励む参加者文部科学省主催の「アントレプレナー育成プログラム」第1回および第2回プログラムが本学春日エリアの高細精医療イノベーション棟で開催されました。

朝永振一郎記念第10回「科学の芽」賞表彰式・発表会開催

2015/12/19

表彰式「科学の芽」賞は,筑波大学にゆかりのあるノーベル物理学賞受賞者の朝永振一郎博士の功績を称え,それを後続の若い世代に伝えていくとともに,小・中・高校生を対象に自然や科学への関心と芽を育てることを目的としたコンクールです。

筑波大学新聞が「2015年 第5回大学新聞コンテスト」の一般新聞部門において「朝日新聞社賞」と「連載賞」を獲得!

2015/12/18

賞状とトロフィーを手に「朝日新聞社賞」と「連載賞」の受賞を喜ぶ
学生たち東京都中央区の朝日新聞東京本社読者ホールで,「2015年 第5回大学新聞コンテスト」の審査結果発表・講評・表彰式が行われ,筑波大学新聞が「2015年 第5回大学新聞コンテスト」の一般新聞部門において,「朝日新聞社賞」と「連載賞」を獲得しました!

ロシア国立研究医科大学共同研究者一行がつくば臨床医学研究開発機構 未来医工融合研究センターを訪問

2015/12/17 国際連携推進室 未来医工融合研究センター

見学者の方と記念撮影本学交流協定締結大学であるロシア国立研究医科大学と共同研究を進めているアメリカ・BOA TECHNOLOGY INC.の医療分野・グローバルカテゴリーマネージャーBRET BOSTOCK氏,同アカウントマネージャーのMCHRIS GUARNERO氏が,未来医工融合研究センターを訪問されました。

「地方創生☆政策アイデアコンテスト2015」地方創生担当大臣賞を受賞!

2015/12/17

DSC_0481社会工学域都市計測実験室の「日本の将来を描写する北海道津別町 若い世代が地域を解析する」が、「地方創生☆政策アイデアコンテスト2015」において、地方創生担当大臣賞を受賞しました。

「2015年 農林水産研究成果10大トピックス」に選定

2015/12/16

201512211331生命環境系江面教授らの成果が「2015年 農林水産研究成果10大トピックス」に選定されました。本研究成果が内容に優れるとともに,社会的関心が高い課題として認められるものです。

筑波大学附属病院けやき棟中庭にイルミネーションが点灯

2015/12/16 病院総務部総務課

スノーマンと一緒に記念撮影波大学附属病院けやき棟中庭に今年度もイルミネーションが設置され,17時30分に点灯式が行われました。

マレーシア高等教育大臣一行が筑波大学を訪問

2015/12/15 クアラルンプールオフィス寄稿

集合写真マレーシアのYB Dato’ Seri Idris bin Jusoh高等教育大臣,マレーシア大学評価機構のYBhg. Dato’ Prof. Dr. Rujhan bin Mustafa事務局長,本学の協定校であるマレーシア工科大学(UTM)のYBhg. Prof. Datuk Ir. Dr. Wahid bin Omar副学長及びマレーシア高等教育省一行が本学を訪問されました。

マレーシア国・イドリス高等教育大臣一行が筑波大学附属病院 陽子線医学利用研究センターを訪問

2015/12/15 陽子線医学利用研究センター

装置について熱心に質問されるイドリス大臣今回の訪問は,マレーシアの学園都市建設構想において陽子線治療施設の建設が予定されており,陽子線医学利用研究センターの運営体制等を参考にすることを目的としたものです

患者さんのためのクリスマスコンサートを開催

2015/12/14 病院総務部医事課

医学フィルハーモニー(本学学生)関係教職員による記念写真筑波大学附属病院けやき棟1階けやきプラザにおいて,恒例の患者さんのためのクリスマスコンサートを開催しました。 コンサートでは,医学フィルハーモ二―(本学学生)と関係教職員がオーケストラの多彩な音色を披露しました。

常総市義援金の贈呈について

2015/12/14

稲垣副学長から塩畑副市長への目録の贈呈12月14日,稲垣敏之副学長(総務・人事担当)が常総市役所を訪問し,平成27年9月に発生した関東・東北豪雨で被災された方への義援金を塩畑実副市長へ贈呈しました。

男子および女子バスケットボール部が第67回全日本大学バスケットボール選手権大会でのアベック優勝を永田学長に報告

2015/12/14

201512151445第67回全日本大学バスケットボール選手権大会に出場した,本学男子バスケットボール部が2年連続3回目の優勝,女子バスケットボール部が6年ぶり10回目の優勝を飾り,男女アベック優勝という輝かしい成績を収めました。

柔道部能智選手が平成27年講道館杯全日本柔道体重別選手権大会優勝を学長へ報告

2015/12/14

201512261024平成27年講道館杯全日本柔道体重別選手権大会で,能智亜衣美選手が優勝という輝かしい成績を収め,永田恭介学長及び玉川信一副学長,伊藤眞副学長へ報告いたしました。

「共生社会を目指す講演とシンポジウム」を開催

2015/12/12 附属学校教育局

201512240940本講演及びシンポジウムは,平成27年度文部科学省委託事業「インクルーシブ教育システム構築モデル事業(スクールクラスター)」の一環として開催され,本学附属学校の児童生徒を中心とした関係者約150名が集まりました。

『第2回つくばロボットスーツHAL&CIMEシンポジウム』を開催

2015/12/11 つくば臨床医学研究開発機構

講演いただいた方々と記念撮影筑波大学東京キャンパスにおいて,「第2回つくばロボットスーツHAL&CIMEシンポジウム」を開催しました。 本シンポジウムは本学が実施しているHALに関する臨床研究成果の報告,CIMEの運営及び研究事例紹介を目的としたものです。

永田学長,ベントン副学長が香港科技大学で開催された東アジア

2015/12/05

AEARU理事会・総会東アジア研究型大学協会(AEARU)第37回理事会及び第21回総会が,平成27年12月5日に香港科技大学(香港)で開催され,本学から,AEARU理事を務める永田恭介学長及びベントン・キャロライン副学長が出席しました。

「日露学生フォーラム2015」を本学で盛大に開催

2015/12/04

開会式での集合写真「日露学生フォーラム」は日露青年交流センター(渡邉修介事務局長・元在アゼルバイジャン日本国大使館特命全権大使)が実施する学生交流事業で,ロシア,または日本の大学でほぼ毎年開催されています。7回目となる今回は日露両国を代表して筑波大学が共同主催者となり実施されました。

柴田良貴教授(芸術系)が日展文部科学大臣賞を受賞

2015/12/04

151204柴田良貴教授(芸術系)が、改組 新 第2回日展(平成27年度)文部科学大臣賞(彫刻部門)を受賞しました。

本学蹴球部の三丸 拡選手,Jリーグ「サガン鳥栖」への入団が内定!

2015/11/24

ユニフォーム姿で記念撮影このたび,本学蹴球部で体育専門学群4年の三丸 拡(みつまる ひろむ)選手のJ1リーグ「サガン鳥栖」への入団が内定しました!

第35回つくばマラソン開催

2015/11/22

201511241330「第35回つくばマラソン」(つくば市,筑波大学,茨城陸上競技協会,読売新聞社主催)が本学を発着点として開催され,紅葉のつくば路を約16,000人のランナーが駆け抜けました。

エンパワースタジオ公開シンポジウムを開催

2015/11/17

2015年11月13日、本学エンパワースタジオにて、「エンパワースタジオ公開シンポジウム」を開催しました。

筑波大学・ボルドー大学との連携協定締結を記念したボルドーワイン特別ボトルをプロデュース

2015/09/28

201509281410このたび,ボルドー大学との本格的な連携開始を記念して,ボルドー大学の提携研究機関であるフランス国立農業研究所(INRA)で醸造された希少な赤ワイン「シャトー・クーアン・ルージュ」の特別ボトルを制作しました。オリジナルラベル(筑波大学×ボルドー大学 限定ラベル)は,本学の原忠信芸術系准教授がデザインしたものです。

「筑波大学オープンアクセス方針」を採択

2015/11/20

学内の教育研究成果を網羅的に収集し,本学認知度の向上をはかり,社会的貢献及び学術研究の発展に寄与するものとして,筑波大学オープンアクセス方針を採択しました。この方針により,本学における研究成果は「筑波大学学術機関リポジトリ」への登録によって公開されます。

筑波大学がASEAN教育省事務次官級会合で文部科学省共催筑波大学-APEC国際会議を解説

2015/11/30

事務次官級会合参加者:各国事務次官とSEAMEO事務局長(前面),SEAMEOセンター長とUNESCO, 筑波大学,British CouncilなどASEAN以外の関係者(後側)筑波大学は東南アジア教育大臣機構SEAMEOの国内唯一の提携機関であり,APECプロジェクトを受託する国内唯一の大学です。その実施組織である本学教育開発国際協力研究センターCRICEDは,その役割を紹介するために例年,SEAMEO各国教育省事務次官級会合で,その活動を紹介し,各国教育省の協力・共同関係を構築しています。

平成27年度 大学院学位記授与式(11月期)

2015/11/30

201512011455筑波大学大学会館特別会議室において,平成27年度 大学院学位記授与式(11月期)を挙行しました。 今回対象となった学位取得者は25人でした。

TAG-AIMSプログラム第二期派遣学生フォローアップミーティングを本学ホーチミン事務所で開催

2015/11/28

ミーティング終了後の集合写真平成25年度 大学の世界展開力強化事業で実施されているTAG-AIMSプログラムで現在ASEAN5か国に留学している第二期派遣学生のフォローアップミーティングが筑波大学ホーチミン事務所で開催されました。

筑波大学後援「国際授業研究学会WALS-APEC授業研究合同国際会議」がタイ・コンケン大学で開催

2015/11/27

開会式祝辞で,APECプロジェクトの10年を語るAPEC21ヶ国プロジェクト代表者礒田正美教授(教育開発国際協力研究センター)表記国際会議が,2015年11月24日-27日,タイ,コンケン大学で開催されました。31か国,タイ国外から300名(日本から60名),全体で500余名の参加者がありました。

つくばプロモーションイベント~Future ROBOTICS Forum

2015/11/27

川上伸昭文部科学省科学技術・学術政策局長による主催者挨拶平成27年11月27日,文部科学省が主催する「つくばプロモーションイベント~イノベーション・エコシステム構築に向けて~Future ROBOTICS Forum」が,筑波大学東京キャンパス文京校舎で開催されました。

剣道部の学生が第63回全日本学生剣道優勝大会での活躍を永田学長に報告

2015/11/26

201511271410第63回全日本学生剣道優勝大会が日本武道館を会場に開催され,剣道部の学生が優勝という輝かしい成績を収めました。 特に,本大会での優勝は2年ぶり,12回目となります。

Tsukuba Alumni Network (T-Net) のアプリができました

2015/11/25

201511261000この度、T-Netにスマホアプリが追加導入され,いっそう使いやすくなりました。

バングラデシュ国際下痢症疾患研究センターより教授が筑波大学附属病院を来訪

2015/11/19 国際連携推進室

屋上ヘリポートにてバングラデシュの国際下痢症疾患研究センター(International Center for Diarrhoeal Disease Reseach, Bangladesh)から,Dr. A.S.G. Faruque(A.S.G.ファルーク)氏とDr. shafiqul A. Sarker(シャフィクル.A.シャーカー)博士が本院を来訪しました。

ドイツ・エッセン大学病院日独交流担当教授が筑波大学附属病院を来訪

2015/11/19 国際連携推進室

屋上ヘリポートにて
右から秋山国際連携推進室長,ザウワーワイン氏ドイツ・エッセン大学病院のヴォルフガング・ザウワーワイン(Wolfgang Sauerwein)氏が筑波大学附属病院を訪れました。

筑波大学T-ACT公開シンポジウムを開催

2015/11/18

玉川信一副学長(学生担当)の開会挨拶つくばアクションプロジェクトは,11月18日に,多様化する学生に対して支援を継続している他大学との交流を図ることを目的に,「繋がる力・広がる絆」をテーマとして2015年度公開シンポジウムを開催しました。

平成27年度筑波大学防災訓練を実施

2015/11/18

屋外避難場所への避難訓練学生・教職員約5,800名の参加を得て,筑波大学防災訓練を実施しました。

インフォコムと筑波大学、 デジタルアーカイブ利活用促進に関する共同研究をスタート

2015/11/16

インフォコム株式会社と国立大学法人筑波大学の図書館情報メディア系・知の共有基盤リサーチユニットは、一般の利用者向けにデジタルアーカイブシステムの利便性向上と利活用を促進することを目的に、産学共同研究を行うこととしました。

マレーシア高等教育省事務次官が永田学長を表敬訪問

2015/11/16 クアラルンプールオフィス寄稿

懇談の様子マレーシア高等教育省のザイニ・ウジャン事務次官が永田恭介学長を表敬訪問されました。今回は,本年6月に続いての訪問となりました。

遠藤オリンピック・パラリンピック担当大臣が筑波大学附属学校を視察

2015/11/16 附属学校教育局

20151118103311月16日,遠藤利明国務大臣(東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会担当)が,筑波大学附属中学校及び附属視覚特別支援学校(共に東京都文京区)を訪問されました。

馳文部科学大臣・豊田大臣政務官が筑波大学附属久里浜特別支援学校を視察

2015/11/16 附属学校教育局

20151118103411月16日,馳浩文部科学大臣,豊田真由子文部科学大臣政務官,島村大参議院議員が,筑波大学附属久里浜特別支援学校(神奈川県横須賀市)を訪問されました。

漕艇部の選手が第37回全日本軽量級選手権大会及び第56回全日本新人選手権大会での活躍を学長へ報告

2015/11/16

201511171421第37回全日本軽量級選手権大会及び第56回全日本新人選手権大会の成績報告のため,本学漕艇部の学生が,永田恭介学長及び玉川信一副学長,稲垣敏之副学長を表敬訪問しました。

マレーシア高等教育省の高官を招き職員向けSDセミナーを実施

2015/11/16

201511171450グローバル・コモンズ機構グローバル・スタッフ育成室は,国際室との共催により,マレーシア高等教育省のザイニ・ウジャン事務次官を招いて職員向けSDセミナーを実施しました。

第39回秋季スポーツ・デー開催

2015/11/15

熱戦中のバレーボール11月14日および15日の2日間,つくばキャンパスで第39回秋季スポーツ・デーを開催しました。

TAG-AIMS 常総市被災地区におけるボランティア活動

2015/11/14

201512171430114名の留学生とTAG-AIMSプログラム担当スタッフは,常総市災害ボランティアセンターの協力を受け,平成27年9月関東・東北豪雨の被災者支援プログラムにボランティアとして参加し,水田に流れ込んだゴミの分別作業を行いました。

女子ゴールボール,リオパラリンピック出場決定! ~日本代表メンバーに附属視覚特別支援学校高等部鍼灸科1年安室早姫~

2015/11/15 附属視覚特別支援学校

右から川嶋悠太さん,遠藤利明大臣,安室早姫さん,田渕あづきさん 中国杭州においてリオデジャネイロパラリンピック大会への出場権をかけて開催された(優勝国のみに出場権が与えられる)2015 IBSA Goalball Asia//Pacific Championshipsにおいて,女子ゴールボールチームが決勝で中国を1対0で破り,優勝,リオデジャネイロパラリンピック大会出場の切符をつかみ取りました。

第2回日本・ウズベキスタン学長会議に出席

2015/11/13 タシケントオフィス寄稿

ベントン副学長による全体統括ウズベキスタンのタシケント市にあるシンガポール経営開発大学において開催された第2回日本・ウズベキスタン学長会議に,本学からベントン・キャロラン副学長,小野正樹教授(人文社会系中央アジア地域責任者)及び松崎広好国際室担当課長が出席しました。

ベトナム・チョーライ病院にて術後管理セミナーを開催

2015/11/12 国際連携推進室

セミナー終了後記念撮影筑波大学附属病院では平成27年度医療技術等国際展開推進事業としてベトナム・チョーライ病院との技術協力を実施しています。 その活動として11月12日に南部ベトナムの約20の省立病院,ホーチミン市のいくつかの病院を対象に「術後管理セミナー」をチョーライ病院を会場に開催しました。

「世界糖尿病デー」イベントを開催

2015/11/11 病院総務部総務課

血糖値・ヘモグロビンA1c測定筑波大学附属病院において「世界糖尿病デーイベント 2015~10年後の自分のために。」を開催しました。

筑波大学カザフスタン留学生同窓会設立

2015/11/11 アルマトイオフィス寄稿

カザフスタン留学生同窓会の様子カザフスタンのアルマトイ市において,筑波大学を卒業又は修了したカザフスタン出身の留学生による初のOB・OG会が開催され,「筑波大学カザフスタン留学生同窓会」が設立しました。

筑波大学アルマトイオフィスオフィス開所式を開催

2015/11/11 アルマトイオフィス寄稿

アルマトイオフィス開所式カザフスタンのアルトマイ市において,カザフ国立大学内に2014年に設置された筑波大学アルトマイオフィスの開所式を開催しました。

トルクメニスタン永世中立20周年記念国際シンポジウムに筑波大学から永田学長ほか出席

2015/11/11 タシケントオフィス・アルマトイオフィス寄稿

国際シンポジウム第1部講演:左から臼山教授,川端室長,相澤顧問,ケルティイエフ副学長,エリャゾフ大使(講演者),永田学長,山際議員,ラフマノフ大使2015年12月にトルクメニスタンが永世中立国となって20周年を迎えるのを記念して,駐日トルクメニスタン大使館の主催により,11月11日にパレスホテル東京において「トルクメニスタン事情,永世中立,世界平和,二国間関係の発展」をテーマに国際シンポジウムが開催されました。

英国イーストアングリア大学長が永田学長を表敬訪問

2015/11/11

集合写真イーストアングリア大学(UEA)のデビッド・リチャードソン学長が永田恭介学長を表敬訪問されました。 表敬訪問の後,生命環境系の白岩研究室,遺伝子実験センターを視察されました。

『トルクメニスタン・日本学生フォーラム2015』を開催

2015/11/10 タシケントオフィス・アルマトイオフィス寄稿

フォーラム参加者集合写真2015年11月10日,筑波大学と駐日トルクメニスタン大使館の主催により,本学大学会館国際会議場にて,『トルクメニスタン・日本学生フォーラム2015』を開催しました。

トルクメニスタン特命全権大使一行が永田学長を表敬訪問

2015/11/10 中央アジアオフィス寄稿

集合写真トルクメニスタン特命全権大使であるグルバンマンメト・エリャソフ閣下が永田恭介学長を表敬訪問されました。

ブラジル日本文化福祉協会副会長が永田学長を表敬訪問

2015/11/09 ブラジルオフィス寄稿

集合写真松尾治ブラジル日本文化福祉協会副会長が永田恭介学長を表敬訪問されました。

第18回(平成27年度)ホームカミングデーを開催

2015/11/07

一般社団法人茗渓会西川潔副理事長からの寄附目録贈呈筑波大学学園祭「第41回雙峰祭」開催期間中の11月7日に,筑波大学大学会館レストランプラザにおいて第18回(平成27年度)筑波大学ホ-ムカミングデ-を開催しました。

辻中豊ICR機構長(筑波大学)「北京フォーラム2015」で基調講演

2015/11/06

201511160932北京フォーラム2015が北京市の釣魚台国賓館および北京大学にて開催され,辻中豊・人文社会国際比較研究機構(ICR)機構長が基調講演を行いました。

日独連携ネットワークが発足

2015/11/05 ボンオフィス寄稿

ベントン副学長によるJANET参加呼びかけ挨拶このネットワークは,日本学術振興会(JSPS)ボン研究連絡センターの小平桂一センター長の構想に基づき,本学永田恭介学長の協力により組織されたもので,ドイツや周辺国に拠点を有する日本の大学・研究機関に加え,広くドイツ側研究機関との連携に興味を持つ機関が参加し,日独・日欧間の学術情報共有や情報発信を行うものです。

「よみがえる孔子像と学問の礎」文化財復元研究成果公開を開催

2015/11/05

IMG_146910月25日(日)~11月3日(火)の10日間にわたり、東京キャンパスにおいて、「よみがえる孔子像と学問の礎」湯島聖堂本尊孔子像彩色復元ミニ特別展を開催しました。

筑波大学ドイツ校友会ボン支部の会合にベントン副学長らが出席

2015/11/04 ボンオフィス寄稿

筑波大学ドイツ校友会ボン支部会合 集合写真この会合は,本学ボンオフィス主催・ボン大学協力のもと,ボン大学日本学図書館を会場として開催されたもので,ボン・ケルン・ベルリンなどから総勢20名を超える校友会員や協定校関係者の参加がありました。

バドミントン部の学生が秩父宮・秩父宮妃杯争奪 第66回全日本学生バドミントン選手権大会での活躍を永田学長に報告

2015/11/04

201511051319第66回全日本学生バドミントン選手権大会成績報告のため,バドミントン部の学生が表敬訪問しました。

more

一覧を見るrss

「筑波山地域の「土」と「水」を知る-茨城県窯業指導所, 筑波大学辻村研究室」

2015/12/05-2016/02/28

平成27年12月5日から平成28年2月28日まで,「筑波山地域の「土」と「水」を知る-茨城県窯業指導所,筑波大学辻村研究室」と題した展示会が,つくばエキスポセンターで開催されます。

【サテライトオフィス】めずらしい植物展

2016/02/05

日時:2月5日(金)10:00 ~ 2月12日(金)13:00 場所:筑波大学サテライトオフィス(BiViつくば2階)  入場料:無料 筑波実験植物園の「めずらしい」植物およびそれらを紹介するパネルを展示します。

「イノベーションTsukuba2015 “Startup in Robotics & Cybernics” 君はこのテクノロジーで未来をイメージできるか?」

2016/02/07,02/20,02/28

アントレプレナー-3本プログラムは,現役第一線で活躍するベンチャー社長である起業家山海氏の知見と,シリコンバレー発の起業家トレーニングを合わせて実施することにより,実践的な起業家育成を目指すものです。

第130回知的コミュニティ基盤研究センター研究談話会「漫才コンテストの順位予測」

2016/02/08

201602021340日時:2016年2月8日(月) 16:15 - 17:15 演題:漫才コンテストの順位予測 講演者:真榮城 哲也 氏(筑波大学 図書館情報メディア系/知的コミュニティ基盤研究センター 准教授)

文部科学省科学技術人材育成費補助金『若手研究者育成推進シンポジウム』

2016/02/09

201512181015テニュアトラック推進大学の現状についてのご報告,国内外のテニュアトラック教員またはテニュアトラックを経験した若手教員からの経験談等,多数の講演を行います。ふるってご参加ください。

海外特別講演 A/r/tography入門

2016/02/09

201602011320ブリティッシュコロンビア大学教授 リタ・アーウィン博士による特別講演会を開催します(聴講自由・通訳付き)

第225回つくばブレインサイエンス・セミナー(2015年度2月定例会)

2016/02/09

日時:2016年2月9日(火)18時より 演題:薬物依存と神経科学:薬物と環境の相互作用を中心に 演者:廣中 直行 先生(株式会社LSIメディエンス・薬理研究部) 司会:一谷 幸男 先生(筑波大学人間系・心理学域)

平成27年度筑波大学卒業ダンス公演

2016/02/10

201601261515筑波大学舞踊研究室主催で行われる卒業ダンス公演。舞踊専攻生および体育専門学群の卒業生作品を中心にダンス授業受講生作品,学群生・院生有志作品,ダンス部作品等を上演する。

エンパワーメント情報学プログラム(EMP)エンパワーメントプロジェクト研究成果報告会

2016/02/10

2016020409152016年2月10日(水)に,エンパワーメントスタジオにてエンパワーメント情報学プログラムにおける実習科目,エンパワーメントプロジェクト研究の成果報告会を実施します。本報告会は,一般公開となります。

筑波大学子どもアートラウンジ

2016/02/21 申し込み2016/02/12必着

201601141520小学生のための美術鑑賞会「筑波大学子どもアートラウンジ」の参加者を募集します。 日時:2016年2月21日(日)午後1時~2時 場所:つくば美術館(博士前期課程芸術専攻修了制作展) 申し込み:2016 年2月12 日(金)必着

Special Science Seminar “NK cell regulation by immune cell receptors” (Human Biology Program)

2016/02/12

201602081400Dr. André Veillette (Institut de recherches cliniques de Montréal) をお招きし,Special Science Seminarを開催いたします。どなたでも参加可能ですので,ふるってご参加ください。尚,本セミナーは英語で行われます。

《医学セミナー》「医師主導治験を考える」

2016/02/12

201602050940日時:平成28年2月12日(金)18時から 講師:小野寺雅史 先生(国立成育医療研究センター研究所 成育遺伝研究部長) 演題:「医師主導治験を考える」

平成27年度 筑波大学・茨城県立医療大学合同公開講座「メディカルスタッフのための多職種連携プログラム」

2016/02/14

201601271430開催日時:平成28年2月14日(日) 午後1時~5時 主催:主催:筑波大学・茨城県立医療大学 平成26年度文部科学省「課題解決型高度医療人材養成プログラム」採択事業 多職種連携医療専門職養成プログラム(CoMSEP)

Business Leader’s seminar “Innovation management for drug discovery and research” (Human Biology Program)

2016/02/15

201601181458Business Leader’s seminarは、ビジネスの世界でグローバルに活躍されている方々にお越しいただき,自らの成功体験,失敗体験などを含む貴重なアドバイスを頂きます。どなたでも参加可能ですので,ふるってご参加ください。尚,本セミナーは英語で行われます。

Business Leader’s seminar “Eat well, Live well.~To Greet the Next 100 Years~” (Ph.D. Program in Human Biology Program)

2016/02/16

201601200930Business Leader’s seminarは、ビジネスの世界でグローバルに活躍されている方々にお越しいただき、自らの成功体験、失敗体験などを含む貴重なアドバイスを頂きます。どなたでも参加可能ですので、ふるってご参加ください。尚、本セミナーは英語で行われます。

2015 BEST FACULTY MEMBER 表彰式

2016/02/17

201601181400日 時:2月17日(水) 13:30-15:30 大学教員業績評価において,活動内容が特に優れたものと認定された教員に対する表彰式を下記のとおり開催いたします。

第424回 TSMMセミナー/第6回バイオメディカルテクノロジーセミナー

2016/02/17

201602051345日時:2016年2月17日(水)17:00-18:30 演題:観察作業の“超時短”を実現 - 新型「オールインワン顕微鏡」 ならここまでできる - 演者:宮庄 健太 先生(株式会社キーエンス)

第66回免疫学セミナー

2016/02/18

201601220930【日時】 平成28年2月18日(木)午後17:00-18:30 【演題】 中枢性免疫寛容の分子機構と骨免疫学研究の最前線 【講師】 高柳 広 博士 (東京大学大学院医学系研究科免疫学・教授) セミナーは日本語で行われます。(This seminar will be held in Japanese.)

第423回つくば分子生命科学セミナー

2016/02/18

201601271400開催日時:February 18, 2016 (Thu) 14:00-15:30 演題:Alternative splicing and its implication in cancers 講師:Dr. Samit Chattopadhyay Indian Institute of Chemical Biology, Kolkata, India

《医学セミナー》 「市中病院を対象として臨床研究を計画するときに注意点」

2016/02/19

講 師:鈴木広道先生(筑波メディカルセンター病院 感染症内科医長) 演 題:「市中病院を対象として臨床研究を計画するときに注意点」 日 時:2016年2月19日(金)14:30~16:00 場 所:地域医療システム研究棟2F 討議室

《医学セミナー》「腫瘍進展メカニズムを探る試み」

2016/02/19

201602050950日時:2016年2月19日(金)17時~18時 講師:谷田部恭先生(愛知県がんセンター中央病院 遺伝子病理診断部 部長) 演題:「腫瘍進展メカニズムを探る試み」

【サテライトオフィス】気象サイエンスカフェ

2016021902_bivi日時:2月19日(金) 18:30~20:30 場所:筑波大学サテライトオフィス(BiViつくば2階) 参加費:無料   演題:最新のエルニーニョの動向について・第2弾 演者:前田修平氏(気象研究所気候研究部室長)

平成27年度 ヒューマン・ケア科学専攻博士論文成果発表会

2016/02/20

筑波大学大学院3年制博士課程人間総合科学研究科ヒューマン・ケア科学専攻による平成27年度成果発表会を行います。同窓生による講演も合わせて行いますので,振ってご参加ください。  日時:平成28年2月20日(土)14時~ 場所:筑波大学総合研究棟D

City Chat Café (シティ・チャット・カフェ)

2016/02/21,03/06

201506251344筑波研究学園都市交流協議会,つくば市国際交流協会及び筑波大学の3機関で運営されている,英語で会話を気軽に楽しむ場を提供する国際交流事業です。 さまざまな国から日本にきている筑波大学の留学生と,フリーテーマでおしゃべり(チャット)を楽しんでいただいており,好評をいただいております。

国際バカロレア(IB)教育フォーラム「日本の学校へのIB教育の導入―現状と課題―」

2016/02/28 ※参加申込み締切り2016/02/21

201601151000国際バカロレア(IB)教育の導入に向けたフォーラムを開催します。 日時:2016年2月28日(日)13:00~17:00  会場:筑波大学東京キャンパス文京校舎120講義室

チュニジア-日本 文化・科学・技術学術会議(TJASSST 2015)

2016/02/23,24

201602011520日本とチュニジアをはじめとする北アフリカ・地中海地域の自然科学,人文社会科学,工学を含む幅広い領域における先端研究交流を目的とした国際会議。

八神健一教授(生命科学動物資源センター・医学医療系)最終講義

2016/03/03

最終講義日時:平成28年3月3日(木)16:45~18:00 場所:臨床講義室A

第181回 保健・医療・福祉に関する勉強会/日本プライマリ・ケア連合学会 単位認定講座

2016/03/03

201601181450平成28年3月3日(木) 18:30~20:30 総合診療医養成と地域医療の再構築 横谷省治 先生 筑波大学医学医療系 講師 北茨城地域医療教育ステーション

《医学セミナー》「Betageninはインスリン分泌とβ細胞の増加を促進する」

2016/03/03

日時:2016年3月3日(木) 14:00~   講師:豊島秀男先生(自治医科大学附属さいたま医療センター 准教授)   演題:「Betageninはインスリン分泌とβ細胞の増加を促進する」

医学医療系 最終講義『看護学総論』

2016/03/04

201601261100○江守 陽子 教授 ■演題:「看護学総論」 ■日時:平成28年3月4日(金) 16:45~18:00

【最終講義】教育学に関心を寄せる人々が集うペスタロッチ祭

2016/03/08

2016012914403月8日(火)13時30分より,大学会館国際会議室にて,安川哲夫教授,手打明敏教授の最終講義を開催いたします。(どなたでも参加可能です。)

Faculty Development Seminar 「観察研究のための系統的レビューの概要」

2016/03/08

201602051030日時:2016年3月8日(火)18:00-19:30 (質疑応答の時間含む) 講師:森臨太郎先生 (小児科医、国立成育医療研究センター研究所政策科学研究部長・同臨床研究開発センター臨床疫学部長,日本コクラン支部代表)

【サテライトオフィス】Tsukuba for 3.11 写真展

2016/03/08

201601131540東日本大震災の復興支援活動を行っているTsukuba for 3.11が、活動を通して見たもの、感じたことを、写真を通して多くの人々に伝えることを目的として開催します。日時:3月8日(火)~13日(日) 場所:筑波大学サテライトオフィス(BiViつくば2階)

応用理工スプリングスクール2016 ~筑波大学 高校生1日体験教室~

2016/04/04 申込み締切り2016/03/11

201601281530日時:平成28年4月4日(月) 締め切り:2016年3月11日(金) 先着90名 模擬講義:「超伝導デバイスで世界を変える ―未来を照らすテラヘルツ光―」 講演者 筑波大学 数理物質系 物質工学域 助教 辻本 学 先生 参加対象:高校2~3年生(新学年)

理工学群 応用理工学類 最終講義

2016/03/14

201601261030○ 数理物質系  秋本 克洋 教授 ■演題:「節目に当たって思うこと」 ■日時:3月14日(月) 15:00~16:00 ○ 数理物質系  高田 義久 教授 ■演題:「日本の陽子線治療の黎明期からその発展とともに」 ■日時:3月14日(月) 16:00~17:00

Faculty Development Seminar 「観察研究のための系統的レビューの実際」

2016/03/15

201602051100日時:2016年3月15日(火)14:00-15:30 (質疑応答の時間含む) 講師:大田えりか先生 (国立成育医療研究センター研究所政策科学研究部政策開発研究室長/EBM推進室長併任、日本コクラン支部事務局長)

more

一覧を見るrss

more

一覧を見るrss

福見 友子

2016/01

福見_アイキャッチ 現在の職名等:JR東日本女子柔道部コーチ
学部・大学院:人間総合科学研究科

岩崎 友彦

2015/12

岩崎友彦(アイキャッチ) 現在の職名等:枻出版社 クリエイティブディレクター・編集主幹
学部・大学院:自然学類

井田 寛子

2015/11

井田_縦(FIX2200) 現在の職名等:NHK気象キャスター・筑波大学非常勤講師  全米ヨガアライアンス200インストラクター
学部・大学院:自然学類

岩下 智

2015/11

岩下 智(アイキャッチ) 現在の職名等:株式会社 電通 アートディレクター
学部・大学院:芸術専門学群

大里 正樹

2015/10

アイキャッチ【大里】 現在の職名等:福島県立博物館 学芸員
学部・大学院:人文学類

大島 清昭

2015/10

写真1(大島:正面) アイキャッチ 現在の職名等:妖怪研究家
学部・大学院:地域研究研究科

長谷川 寛

2015/10

HP投稿用__アイキャッチ(長谷川) 現在の職名等:Winter Brandl et al.特許法律事務所 弁理士
学部・大学院:生命環境科学研究科

瀬田 元吾

2015/09

瀬田元吾_アイキャッチ 現在の職名等:フォルトゥナ・デュッセルドルフ 日本デスク/SETAGS UG 代表
学部・大学院:体育専門学群

鳥居 啓子

2015/09

Torii_portrait15_sm 現在の職名等:米国ワシントン大学生物学部 卓越教授  ハワードヒューズ医学研究所(HHMI) 正研究員  名古屋大学トランスフォーマティブ生命分子研究所(WPI-ITbM) 主任研究者 名古屋大学生命理学研究科 客員教授 
学部・大学院:生物科学研究科

Raymond Zate Zoukpo

2015/09

レイモンド_アイキャッチ 現在の職名等:President&CEO Edurnie Consulting Group
学部・大学院:社会工学研究科

ヨシタケシンスケ

2015/08

吉竹氏 アイキヤッチ 現在の職名等:絵本作家・イラストレーター
学部・大学院:芸術学研究科

Mohamed Kefi

2015/08

mohamed_アイキャッチ 現在の職名等:Assistant Professor / Researcher in Laboratory of Natural Water Treatment, Water Research and Technologies Centre (CERTE), Ecopark Borj Cedria, Tunisia
学部・大学院:システム情報工学研究科

佐藤 未来

2015/08

OBOG_佐藤未来 アイキャッチ 現在の職名等:不二製油株式会社 つくば研究開発センター 乳化・発酵開発室 研究開発社員
学部・大学院:生命環境科学研究科

井上 茂義

2015/07

アイキャッチ 現在の職名等:Technische Universität Berlin, Institut für Chemie, Anorganische Chemie Sofja Kovalevskaja Professor
学部・大学院:数理物質科学研究科

WITTIG Matthias

2015/07

アイキャッチマティアスさん2 現在の職名等:獨協大学外国語学部ドイツ語学科専任講師
学部・大学院:人文社会科学研究科

御澤 真一郎

2015/07

4トリミング 現在の職名等:公益財団法人交流協会台北事務所総務室長(外務省より出向)
学部・大学院:人文学類

木村 達郎

DSC_2390トリミング 現在の職名等:琉球ゴールデンキングス 代表取締役社長
学部・大学院:体育専門学群

楊 凱栄

楊写真2 (1) のコピー3 現在の職名等:東京大学教授
学部・大学院:文芸・言語研究科

萩原 直樹

20120802_173528トリミング 現在の職名等:日本オリンピック委員会
学部・大学院:体育研究科

相原 正道

図2トリミング 現在の職名等:大阪経済大学人間科学部准教授
学部・大学院:体育研究科

梶原 良治

_MG_4422トリミング 現在の職名等:合同会社ドリームシーズ 代表/Kamakaji Lab 主宰
学部・大学院:社会工学類

助田 浩子

助田1トリミング 現在の職名等:日立製作所 情報・通信システム社 社会システム事業部 交通情報システム本部 主任技師
学部・大学院:情報学類

松本 行弘

NAK_0124 現在の職名等:Rubyアソシエーション理事長
学部・大学院:情報学類

塚田 正人

塚田正人トリミング 現在の職名等:NEC 主幹研究員/筑波大学グローバル教育院 学外授業担当教員
学部・大学院:システム情報工学研究科

楊 家良

image2トリミング 現在の職名等:野村證券株式会社 神戸支店 ファイナンシャル・コンサルティング課 社員
学部・大学院:人文社会科学研究科

原 恵子

画像 学位記授与式トリミング 現在の職名等:Career Seed代表・筑波大学人間系研究員(非常勤)
学部・大学院:人間総合科学研究科

熊上 崇

2014-08-28 09.47.02トリミング 現在の職名等:立教大学コミュニティ福祉学部 助教
学部・大学院:人間総合科学研究科

朝日 健太郎

朝日健太郎【ヒューマン修了生】トリミング 現在の職名等:ファイザー株式会社 ワクチン事業部門 ワクチンマーケティング部 成人用プレベナーチーム 部長
学部・大学院:人間総合科学研究科

小林 正和

事務所内でトリミング 現在の職名等:弁護士・弁理士(中村合同特許法律事務所)
学部・大学院:ビジネス科学研究科

黄 虎

Hu Huang 現在の職名等:East Carolina University Assistant Professor
学部・大学院:人間総合科学研究科

田口 孝行

H26学長会議2トリミング 現在の職名等:埼玉県立大学大学院 保健医療福祉学研究科 教授
学部・大学院:教育研究科

小副川 健

DSC_3497_002トリミング 現在の職名等:富士通株式会社 データキュレーター
学部・大学院:数理物質科学研究科

吉田 雄

DSC_4747トリミング 現在の職名等:日本貿易振興機構(ジェトロ)ジャカルタ事務所
学部・大学院:国際総合学類

大久保 茂和

_S__9109509 現在の職名等:日本バレーボール協会・全日本女子チームアシスタントコーチ
学部・大学院:人間総合科学研究科

上堀 幸代

Yukiyo-Uehori-photo1トリミング 現在の職名等:富士ゼロックス株式会社・新規事業開発部 SkyDeskサービスセンター 開発チームマネージャー
学部・大学院:理工学研究科

蔵田 武志

O 現在の職名等:産業技術総合研究所・サービス工学研究センター行動観測・提示技術研究チーム長
学部・大学院:システム情報工学研究科

向川 康博

O 現在の職名等:奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科・教授
学部・大学院:工学研究科

影広 達彦

CIMG0421トリミング 現在の職名等:日立製作所 中央研究所 ユニットリーダー主任研究員
学部・大学院:システム情報工学研究科

籠島 康治

IMG_3359トリミング 現在の職名等:電通 ビジネス・デザイン・センター ソーシャル・デザイン・エンジン  クリエーティブ・ディレクター、コピーライター
学部・大学院:教育研究科

上野 ふよう

Fuyo Ueno 現在の職名等:国連人口基金東京事務所 所長補佐
学部・大学院:比較文化学類

亀谷 賢

DSC_0046トリミング 現在の職名等:株式会社マグネット 代表取締役・筑波大学 客員教授
学部・大学院:国際関係学類

岡田 小枝子

IMG_2070トリミング 現在の職名等:高エネルギー加速器研究機構広報室・広報室長
学部・大学院:農林学類

森川 亮

森川pic 現在の職名等:LINE株式会社代表取締役社長
学部・大学院:情報学類

森田 洋平

DSC02828 現在の職名等:沖縄科学技術大学院大学・副学長代理・理学博士
学部・大学院:物理学研究科

塚本 幹夫

IMG_2614 現在の職名等:株式会社フジテレビジョン 総合開発局 企画担当局長
学部・大学院:社会学類

吉川 洋一郎

photo1トリミング 現在の職名等:作曲家 NPO法人・山海塾理事 
学部・大学院:自然学類

一倉 宏

IMG_0398トリミング 現在の職名等:一倉広告制作所・コピーライター、クリエーティブディレクター
学部・大学院:人文学類

more

      
  • 筑波大学 サテライトオフィスBivi
  • お知らせ・情報
  • つくばスポーツ ONLINE
  • 筑波アート A.R.T
  • 動画で見る筑波大学
  • 広報・情報公開
  • 教員公募・職員募集
  • 関東・東北豪雨への対応
  • 東日本大震災への対応
  • 筑波大学の電力使用状況
  • 筑波大学への寄付
  • 筑波大学校友会
  • 筑波大学出版会
  • 附属図書館
  • 附属病院
  • 附属学校一覧