印刷

大学案内

大学の取り組み
緊急事態宣言対象地域の対象解除に伴う本学の対応について(通知)

令和2年5月15日

学生・教職員 各位

新型コロナウイルス感染症リスク対応チーム
総務担当副学長  稲垣 敏之


 令和2年5月14日付で政府による緊急事態宣言の対象地域の解除基準が示され、茨城県は「緊急事態宣言対象地域」から解除されました。しかしながら、同宣言の対象地域からの解除となっても、新型コロナウイルス感染症の再拡大の兆候がある場合には、改めて指定されることとなっております。
 これらを踏まえ、本学としては、令和2年4月17日付「緊急事態宣言対象地域の全国拡大に伴う本学の対応について(要請)」による現在の体制を継続することとします。
 当面は現在の活動形態を状況に応じて更新していくための準備期間として位置づけます。なお、活動形態を変更する際には、速やかにお知らせします。
 引き続き、学生・教職員にあっては、不要不急の外出の自粛、感染を防ぐための密閉空間、密集場所、密接場面の「3つの密」を回避する等、十分な感染拡大防止策を継続してください。


関連リンク

このページのトップへ