印刷

大学案内

大学概要と基本情報
シンボルマーク(校章・マーク)

筑波大学では本学が発信するさまざまな媒体において,イメージを統一し,アイデンティティーを形成するために,校章や大学名書体,基本色などの規格と使用基準(VI: Visual Identification System) を定めています。

校章と大学名書体

大学校章桐のマーク

大学名書体

本学の校章「五三の桐葉型」は1903年に改定された東京高等師範学校生徒徽章に始まり,1949年製作の東京教育大学学生バッジにも受け継がれました。1974年本学評議会において「紋章については東京教育大学の伝統を引き継ぎ」桐の葉とすることが了承されました。
「五三の桐」と呼ばれる図形には,我が国の伝統的な紋章一般がそうであるように多くのヴァリエーションがありますが,本学の校章は花の部分のみ「蔭」(アウトライン)で表される独特のものです。 筑波大学の校章,大学名書体,基本色などの表現要素を許可なく使用することを禁じます。

このページのトップへ