印刷

本学で学びたい方へ

大学院入学案内
「早期修了プログラム」について

 「早期修了プログラム」とは,一定の研究業績や能力を有する社会人を対象に,標準修業年限が3年である博士後期課程を『最短1年で修了し課程博士号を取得するプログラム』であり,”頑張る社会人”を大学として応援するものです。本プログラムでは社会人としての研究業績や経験を元にして,指導教員から論文作成の指導を受けて博士論文を完成させます。
また,この制度では,論文作成と共に学生が達成すべき項目(7項目)を設定して定期的に評価を行う「達成度評価システム」を採用し,履修生が達成度を確実に確認できるように配慮しています。併せて本プログラム自体が外部からの評価を受けることなどで,本プログラムで授与する学位の質を保証しています。

実施研究科

このページのトップへ