印刷

キャンパスライフ

学生生活の支援
学生宿舎・アパート情報

写真

学生宿舎 

筑波大学は,学生に良好な勉学の環境を提供し,自律的な市民生活を体験させることを目的として学生宿舎を設置しています。学生宿舎は一の矢地区平砂地区追越地区及び春日地区に計60棟設置され,個室3,430室,2人室153室,世帯室251室があります。宿舎の各居室にはベッド,机,洗面台,宿舎電話などが備え付けられ,生活に必要な身の回り品などを揃えれば生活できます。
また,宿舎各棟には洗濯室,補食室,シャワー室なども併設され,各地区(春日地区を除く。)の学生宿舎共用棟(生活センター)には,管理事務室(春日地区は1号棟1階)・理容室又は美容室・電気店があり,その他に平砂共用棟に食堂,共同浴場,一の矢共用棟に売店があります。

なお,学群の新入生は優先的に入居できるように配慮されていますが,入居希望者が計画数を上回った場合は,大学近隣からの通学可能者は入居できないこともあります。
新入生が入居する単身室の入居後に必要な経費は,寄宿料月額8,000円(未改修棟は6,700円),共益費月額6,830円と個室電気料 (実費)です。

学生宿舎管理事務所(業務案内,生活案内,入居募集情報 等)
学生宿舎案内パンフレット
新入学生の学生宿舎入居について
燃料費調整費制度の導入について
ショートステイハウス入居者募集について
学生宿舎の見学について
写真

アパート情報

大学の周辺には多くのアパート,マンション等があり,種類も豊富なので,経費に見合った選び方もできます。
アパート等を探す方法は,先輩からの引き継ぎ,知人の紹介,不動産業者への依頼がありますが,学生部学生生活課窓口でも物件資料の閲覧ができます。
平均的なアパート(6畳・台所・バス・トイレ付き)の家賃は,月額約35,000円~50,000円位です。

このページのトップへ