印刷

東日本大震災への対応

筑波大学アイソトープ環境動態研究センターにおける放射線量測定結果
筑波大学アイソトープ環境動態研究センターにおける放射線量測定結果

 筑波大学では,福島第一原子力発電所の事故による影響の有無について,構内で放射線測定を実施しています。その結果を随時,下記画像「筑波大学アイソトープ環境動態研究センターにおける放射線量のモニタリングデータ」でお知らせします。
 なお,これまでの測定結果では,人体に影響のある数値は出ておりません。つくば市内の他の研究機関においても同様です。


Graph

筑波大学アイソトープ環境動態研究センターにおける過去1週間の放射線量モニタリングデータ
(最終画像更新: 2016/07/29 10:05)




・2013.04.01から先週末までの放射線量モニタリングデータ。
 拡大画像
・2012.04.01~2013.03.31までの放射線量モニタリングデータ。
 拡大画像


筑波大学における 03.15から先週末までの放射線量モニタリングデータ


2012.03.31まで放射線量モニタリングデータ。
拡大画像

モニタリングポストの設置個所

モニタリングポストの設置個所 拡大画像
(筑波大学アイソトープ総合センター)



 

筑波大学の対応等
福島原子力発電所の事故に係る対応について(第2報)(災害対策本部長:2011.03.16)
福島原子力発電所の事故に係る対応について(災害対策本部長:2011.03.15)

つくば市内の他機関の測定結果
独立行政法人産業技術総合研究所:つくばセンター放射線測定結果
独立行政法人物質・材料研究機構:NIMS千現地区の放射線測定結果
高エネルギー加速器研究機構:KEKにおける環境放射線の測定結果について

関連リンク
東北地方太平洋沖地震に伴い発生した原子力発電所被害に関する放射能分野の基礎知識
経済産業省原子力安全・保安院緊急時情報ホームページ


このページのトップへ