印刷

教育

大学院共通科目

知的基盤形成 科目群 (01ZZ6**)

21世紀と宗教

科目番号 01ZZ641
授業科目名(和文) 21世紀と宗教
授業科目名(英文) The 21st Century and Religions
授業形態 講義
標準履修年次 1-5
開設学期 春C
曜時限 7月21日、28日(土曜日)2~6限目(10:10 ~ 18:00)
教室 人社学系棟A棟722(中央図書館前)
単位数 1
担当教員
教員名 木村 武史、山中 弘、非常勤講師
所属 人文社会系
学務担当 人文社会科学研究科
主実施組織 人文社会科学研究科
TF・TA
オフィスアワー等
教育目標との関連
授業の到達目標 複雑な国際情勢、テロなどの暴力と対峙せねばならない現代社会において、それを解く鍵ともなる宗教について正しい知識と理解を得ることは重要である。宗教による対立や政治への介入は紀元前の昔から続いてきた人類の課題とも言える。その歴史や背景を正しく知り、現在のグローバルな社会において正しく対応するための知識と理解を身につける授業である。
授業概要 21世紀の現代社会の情勢は宗教と深く関わっている。そのいくつかの事例を取り上げながら考察する。
キーワード
授業計画 7月21日 宗教社会学の観点から現代社会と宗教について考える。特に宗教とツーリズムに焦点を当てる。山中 弘先生(筑波大学)
     現代におけるチベット社会の問題を経済開発と民族という観点から捉える。別所 裕介先生(駒澤大学)

7月28日 現代社会における技術革新が持つ宗教的意義について考察を加える。木村 武史先生(筑波大学)
     中東・北アフリカの現地の目を通しての世界の実情について考える。鷹木 恵子先生(桜美林大学リベラルアーツ学群教授)
     試験 木村 武史先生(筑波大学)
履修条件
成績評価方法
教材・参考文献・配布資料
授業外における学習方法
その他
開講情報 ポスターpdf
開講日 2018年 07月 21日   10時10分 ~ 18時00分
2018年 07月 28日   10時10分 ~ 18時00分
備考 問い合わせ先:大学院共通科目事務室(#5837)、ggec@un.tsukuba.ac.jp
TWINS履修登録(~7/23まで)
シラバス(英語)

アイコン表示について

  • NEW 情報が新規登録されてから14日以内の項目に表示します
  • 更新 情報が更新されてから14日以内の項目に表示します

このページのトップへ